BLOG

【初心者向け】WordPressでサイトブログ名を決める3つのルールとタイトルとキャッチコピーの登録方法

2022.4.12

サイトブログ名を決める3つのルール

WordPressでブログを始める際にまず重要となるのがブログ名となるタイトルです。ブログのタイトルを決めることは子どもやペットの名前を決めるぐらい悩みますね。

タイトルはSEOにも大きな影響を及ぼすので目的をもって決めることが望ましいです。

そこで今回はタイトルとキャッチコピーの付け方について紹介していきたいと思います。

こんな人にオススメ

  • サイト名を決められない人
  • サイト名を決めるヒントが欲しい人
  • WordPressでタイトルとキャッチコピーの登録方法を知りたい初心者

サイト名を決めるのに必要な3つの要素

  • 短くて覚えやすい
  • コンセプトを伝えられる
  • ドメインが取得できる

短くて覚えやすい

ブログ名はできるだけ覚えやすい名前を付けることが望ましいです。そのためには短くてサイト名がベストです。

どんなにおしゃれでかっこよくても読めない長い文字列は問題外です。英語や外国語表示も読みづらいのでNGです。サイト名が長くなりそうな場合は略称を考えて、サイト名にするのもいいアイデアです。

例えば人気のアーティストでも名前が長いと短い名前に略されて覚えるようになっていますね。

  • DREAMS COME TRUE=ドリカム
  • L'Arc〜en〜Ciel=ラルク
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION=アジカン
  • Mr.Children=ミスチル
  • Alexandros=ドロス
  • ONE OK ROCK=ワンオク
  • Bump of Chicken=バンプ
  • SEKAI NO OWARI=セカオワ
  • UNISON SQUARE GARDEN=ユニゾン
  • 緑黄色社会=リョクシャカ
  • Official髭男dism=ヒゲダン

上記のアーティストくらい有名なら長いサイト名にしても問題ありません。なんなら略称で検索しても公式サイトが表示されるほどですからスゴイです。

しかし、始めたばかりのブログの名前はいくらすごくいい名前でも長いと覚えてもらえません。

もちろんブログで大切なのは記事の内容です。しかし、記事を気に入っていただきファンになってもらった人に再びブログに訪れてもらうためにはブログ名を覚えてもらうことが大切です。

このブログでは「アマゾンプライム 子供が勝手に購入」というキーワードで検索して訪れる人が多いのですが、初めて訪れた方はこの「マネフリ」というブログのことは知らない方が99.9%です。

そんな知らないブログを訪れて、もう一度訪れてもらうのに一番簡単な方法がブログ名を覚えてもらうことです。

覚えてもらうために短いブログ名が望ましいのです。

理想は4文字の名前です。長くても6文字までがベストです。

ブログ名は覚えてもらうために短くする

コンセプトを伝えられる

ブログ名を覚えてもらうためにコンセプトを伝えられるかどうかです。

ちなみにこのブログの「マネフリ」というのはお金の「マネー」と自由の「フリー」をかけ合わせた造語です。

お金について悩むことから自由になりたいという思いでこの名前にしました。

コンセプトが伝わるとブログ名も覚えられやすくなります。

コンセプトが分かりやすいサイト名

  • ふるさと納税+チョイス=「ふるさとチョイス」
  • グルメ+ナビゲーション=「ぐるなび」
  • 食べる+直販=「食べチョク」

ドメインを取得できる

サイト名を決めるのと同時に大切なのがドメインが取得できるかの問題です。

このブログの場合「マネフリ」という名前に決めてから「monefree.com」というドメインを取得しています。

名付けたいブログ名を決めたら、その名前に合ったドメインが取得できるかどうかを確認することも大切です。

サイト名と全く違うドメインでも利用することはできますが、できるならサイト名とドメインは関連がある方が望ましいです。

サイト名は変えてもいい

ブログ名は変更してもいいです。

ただし条件としてアクセス数が少ない初期の頃だけです。初期段階の頃でしたらサイト名を変更しても大きな影響はありません。

しかし月に1万PV以上に成長する頃にはサイト名で検索するとトップに表示され始めます。このタイミングでサイト名を変えることは勿体ないです。

キャッチフレーズを考える

WordPressにはタイトル(サイト名)とは別にキャッチフレーズも設定できるようになっています。

サイト名だけでは伝えきれないサイトの内容を記載するなど利用することができます。

このブログの場合「お金から自由になるためのブログ」と記載しています。

キャッチフレーズもあまり長くならないように短く要点を伝えられるメッセージが好ましいです。

WordPressで「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を設定する

WordPressで「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を設定する方法を案内します。

WordPressにログインする

ログイン

WordPressのログイン画面に進み、「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

WordPressのログインURLがわからない場合は「http://サイトのURL/wp-login.php」を試してください。

ユーザー名またはメールアドレス

ユーザー名またはメールアドレス

ユーザー名またはメールアドレスを入力します。

「ユーザー名またはメールアドレス」を忘れた場合はデータベースからメールアドレスを確認するか変更する必要があります。

パスワード

パスワード

パスワードを入力します。

パスワードを忘れた場合は「パスワードをお忘れですか?」から新しいパスワードを設定することができます。

ログイン

ログイン

「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

一般設定

一般設定

WordPressの左側のメニューの中から「設定」を選び、表示される項目の中から「一般」を選びます。

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を入力して「変更を保存」します。

「サイトのタイトル」を入力

「サイトのタイトル」を入力

「サイトのタイトル」を入力します。こちらに入力した文字がサイト名になります。

「キャッチフレーズ」を入力

「キャッチフレーズ」を入力

「キャッチフレーズ」を入力します。こちらに入力した文字がサイト名になります。

変更を保存

「キャッチフレーズ」を入力

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を入力して「変更を保存」すると「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」が変更されます。

  • この記事を書いた人

COSSY

40代の会社員。妻と小学生と保育園児の2人の子どもの4人で生活しています。 副業としてブログなどで月10~15万円程を稼ぎ、これまでに累計400万円を稼いできました。 ブログでの副業の仕方、節約の仕方などを発信しています。

-BLOG