Get FREEDOM from MONEY

【スギサポwalk ミッション】もはや国民病ともいえる腰痛ですが、気づいたら治療が必要な「腰椎椎間板ヘルニア」まで進行していることも。腰の健康状態をセルフチェックしてみましょう?

2021.02.24

スギサポwalk

スギサポwalk

もはや国民病ともいえる腰痛ですが、気づいたら治療が必要な「腰椎椎間板ヘルニア」まで進行していることも。下記症状の中から当てはまるものを選択肢て、腰の健康状態をセルフチェックしてみましょう。(複数選択可)

選択肢の中から1つお選びください。

腰痛の原因の代表的なものとして、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などがあります。腰椎椎間板ヘルニアでは、背骨・腰痛のクッションの役割をしている「椎間板」という部分が、もとある部分から一部飛び出してしまう、神経に触れることで痛みの症状が出ます。
今回のチェックで、選択肢Aと他の選択肢(Fを除く)を一緒に選択肢た方は、腰椎椎間板ヘルニアの可能性が考えられます。症状が悪化した場合や、3ヶ月以上症状が続く場合は、整形外科などで診察・検査をご検討いただくと良いかもしれません。
腰痛対策では、普段から腰に負担をかけない行動を意識することが大切です。長時間にわたって同じ姿勢をとり続けるようにしたり、掃除機をかけるときは、前屈みの姿勢を避けて上半身を起こした状態で行ったりするなど、簡単にできることから実践していきましょう。