Get FREEDOM from MONEY

【スギサポwalk ミッション】日本の酒税法で定められている「ノンアルコール飲料」とは、含有アルコール量が何%未満の飲料?

2020.12.10

スギサポwalk

スギサポwalk

日本の酒税法で定められている「ノンアルコール飲料」とは、含有アルコール量が何%未満の飲料のこと?

選択肢の中から1つお選びください。

クイズの答え

スギサポwalkのクイズの答えは「1%未満

酒税法第2条により、酒類は「アルコール分1度以上の飲料」と定義されています。
含有アルコール量が1%未満の飲料であることに加え、外観・味・香りなどが酒類に似ている飲料が「ノンアルコール飲料」となります。
これまでのノンアルコール飲料は1%未満でも大量に飲めばよってしまう場合もありましたが、近年、飲酒運転に対する厳罰化の影響を受けて、アルコールを全く含まない飲料がビールメーカーによって作られました。飲酒運転の厳罰化なども背景にあり、消費量は伸びているそうです。