Get FREEDOM from MONEY

【ランニング初心者向け】ランニングを続けられる秘訣を教えます

2020.12.15

私がランニングを始めたのは4ヶ月前。それから平日は毎日30分以上のランニングを続けています。

ランニングを続けてられる理由は簡単です。ランニングに対して簡単なルールを自分自身で決めているからです。

ランニングを3日坊主にしないために私にとって大切なルールを説明していきたいと思います。

ランニングを始めたきっかけ

私がランニングを始めたきっかけは単純に太ったからです。

今年の始めに別の部署に移動となりました。以前の部署にも用事がありましたので月1回は以前の部署にも顔を出していましたが、毎回以前の部署の仲間から「太った?」って聞かれていました。

確かに最近太ったかなとは思っていましたが、妻にも「お腹が出ている」と言われ、決め手は息子の「お腹が豚みたい」の一言。

今まで見てみないふりをしていた体重計に恐る恐る乗ると「73.4kg」・・・

私の身長が170cmですのでBMIは25.4で肥満(1度)

若い頃は細身でスタイリッシュと言われていたので完全に中年太りです。ちなみに一番鍛えていた頃は体脂肪率が8%で体重も54kgしかありませんでした。当時から考えると20kg増です。

太った中年はただの豚です

さすがにこれは醜いと思いランニングを決意しました。

ランニングのルール

私のランニングのルールは2つだけです。

  • 雨が降っていなければ走る
  • 30分以上走る

実は20代後半から30歳くらいまでランニングをしていた時期がありました。何度かフルマラソンの大会にも出場していましたし、その頃は平日は毎日10km以上走っていました。

この体験があったから上記のルールを決めることができました。

でも正直なところをいいますと中途半端に経験があったせいでかなり苦しいルールになったと反省しています。

初心者の方はいきなりこんな厳しいルールを決めてしまうと挫折してしまうと思います。それは本当にもったいない事です。せっかくランニングをしようと決意をしたのだから続けてほしいと思います。

そこで私がオススメするルールは1つだけです。

  • ランニングシューズを履いて外に出る

たったこれだけのルールを決めてスタートすればランニングが続くと思います。

この方法は以前紹介した「習慣が10割」という本で書かれていたものです。

ルールを厳しくして続けられないのなら、続けられる範囲のルールを決めることが大切だと思います。ランニングシューズを履いて外に出ればOKなので、外に出て走る気がなければすぐに戻っても大丈夫です。せっかく外に出たからと思って走り出すのも自由。まずはランニングシューズを履いて外に出ましょう

ランニングシューズ

ランニングを始めると決めたらランニングシューズだけは購入しましょう。

初めて走るのならシューズはそこまでこだわらなくて大丈夫です。いきなり高いシューズを買ってやる気を出すのもOKだと思いますし、まずは安いシューズからと考えてもOKです。

ちなみに私のシューズは安いです。アシックスの「LYTERACER」というシューズですがアマゾンで3,782円で購入しました。

よりスピーディに、よりタフに。ジョグやダッシュ、ドリル、レジスタンストレーニングなど、激しく多様な動きが求められる部活生のトレーニングを想定して開発されたランニングシューズです。アッパー全体に施されたパフプリントが、激しい動きの最中もしっかり足をサポートしブレを抑えると同時に、優れた耐久性を発揮。人工スエードの補強材とともに部活生のハードな使用に対応します。ミッドソールには高反発性素材FLYTEFOAM PROPELを全面に採用。デュオソールに着想を得た新しい意匠のラバー製アウターソールが発揮する優れたグリップ性とあいまってスピーディな動きを可能にします。陸上部はもちろん、さまざまな部活動のトレーニングに使うのにも適したマルチトレーニングモデルです。ワイドウィズモデルです。

ランニングシューズを履かなければいけない理由はモチベーションのためもありますが、一番は足への負担を減らすためです。

せっかく走る気はあっても膝を壊したりすると走れなくなります。私みたいにダイエット目的で走り出すと自分の体重を考えずに無理をして膝を壊したりします。特に運動をしたいた人は要注意です。

ランニングを続けるためには健康である事が必須条件です。決して無理をして走らないこと、足が痛いと感じたらペースを落としたり、歩いたりと体調を優先してください。

まずは足の健康を保つためにもランニングシューズは必ず履いてください

NIKE RUN CLUB

NIKE RUN CLUB

モチベーションを上げるためにオススメなのが「NIKE RUN CLUB」というアプリです。

このアプリは1km毎に走行距離、総走行時間、1kmあたりのペースを教えてくれます。これが本当に便利です。今までなんとなく走っていたランニングがタイムを計測することでスポーツに変わります。5kmなら時速5分20秒以内に走りたいとか、10kmなら5分40秒以内に、など自分のペースを決めて走る時は最高の相方になってくれます。

NIKE RUN CLUB

他にもランニング仲間との応援し合ったりできるそうですが私は使っていません。基本的に1人で自分のペースで走りたいからです。

「NIKE RUN CLUB」は本当に便利なアプリですが、他のメーカーなどからも同じようなアプリが出ていますので気に入ったものを使えば良いと思います。とにかくモチベーションを上げれるアプリを見つけることが大切です。モチベーションが上がれば自然にランニングは続けられます

息子と走る

火曜日と木曜日は息子と一緒に走っています。

ペースはかなりゆっくりで、2人で話しながら走っています。ランニングというよりジョギングですね。

しっかりと走りたい時は1人で走りたいですが、息子と話しながら走ることで家族のコミュニケーションが増えました。学校の話やいま見ているアニメの話など色々と教えてくれます。

誰かと走る約束をしているとその日は必ず走らないといけなくなります。そういう意味でランニング仲間を見つけるのは良いと思います。特に家族を巻き込むのは家族全体が健康になりますので最高ですね。

最後に

ランニングをしようと思った気持ちを大切にしてほしいです。

健康のために、ダイエットのために、早く走りたいから、人によってきっかけはいろいろだと思います。

ランニングを始めようと思った時から何もしなかった時よりも一歩踏み出しています。

途中で挫折してもその一歩踏み出した事実は変わりません。たとえ続けられなくてもそれはそれでOKだと思います。一歩踏み出したことで、またいつか走り始めることが出来ると思います。

私自身も10年ぶりに走り出しています。空白の10年間は恥じることではないと思います。

走り出すとランニングって面白いってまた感じることができています。走っている間はいろんな事を考えられます。辛さ3割、楽しさ7割って感じです。

自分自身に無理なルールを決めて走るのをやめるより、長く続けられる簡単なルールを決めて楽しく走り続けてほしいと思います。