[子供とお出かけ]京都競馬場を子供と10倍楽しむ最高の方法!

嫁が息子と会社の仲間と一緒に阪神競馬場に行ってから息子は競馬も大好きです。

先日の「朝日・おおさか南北ウオーク」で4歳の息子が抱っこされることなく13kmを歩き切ったご褒美に京都競馬場に連れてきてあげました。

私も競馬場は10年以上は来ていません。さらに京都競馬場は始めてです。それでも最高に楽しい思い出を作ることができました。

京都競馬場

アクセス

京都競馬場へのアクセスは「車が便利!」って思っていましたが駐車場代が高い!駐車場代が2,000円もします。午前10時までに駐車すると1,500円になるそうですがそれでも高い!

しかし豊中にある自宅から京阪電車に乗ろうと思うとものすごく不便。

しかし、そんな問題を打開できる最高の方法を見つけました。それはバスです!

阪急西山天王山駅とJR山崎駅から京都競馬場まで直行するバスが運行されています。これに乗れば気楽に京都競馬場に行くことができます。

私と息子は阪急西山天王山駅からバスに揺られてオープン前の京都競馬場を目指しました。めったにバスに乗らない息子はこれだけでテンションが上がります!

開場

8時40分頃に到着して開場を待ちます。

この時間帯はあまり子供連れの人はいません。競馬好きのおじさまたちが指定席を購入するため行列を作って開場を待っています。

9時になり入場料の200円を支払ってついに京都競馬場に入場します。息子と2人でワクワクです。

子供と楽しむ京都競馬場

今回の目的は競馬ではありません。子供と楽しむ京都競馬場が大きな目的です。

まずは今回のメインイベント「キュウレンジャーショー」のための場所取りに向かいます。最前列のシートにレジャーシートを敷いて場所取り完了。開演する11時30分までほかで遊びます。

まずは速い時間帯で人の少ない「ふわふわドーム」で遊びます。

ほかにも小さな子供が楽しめる遊具が数多く用意されています。これだけでも200円を支払う価値があります。

続いて「お馬さんを見に行きたい!」という息子の意見に従いパドックに馬を見に行きます。

間近に競走馬を見ることができます。やっぱりサラブレッドって美しいですね、毛並みが光っています。

息子も私もパドックで気に入った馬を決めて馬券を購入します。オッズも確認せずに複勝で購入すると2人とも複勝なのに20倍以上の高オッズ。当たる気がしません。

予想通り競馬は当たらずに息子と2人でキュウレンジャーが始まるまでレースを楽しみます。

途中、嫁の手作りのサンドイッチを味わいながら馬券も買わずにレースを観戦。

キュウレンジャーショー

キュウレンジャーショーのためにイベントステージに戻ります。

多くの子供が待ち構える中、キュウレンジャーショーが始まります。

司会のお姉さんが登場するだけでテンションが上がる息子。連れてきて良かったと毎回思う瞬間です。

そしてキュウレンジャーが登場!

登場したキュウレンジャーは「シシレッド」、「オオカミブルー」、「ヘビツカイシルバー」、「カメレオングリーン」、「カジキイエロー」の5人でした。

殺し屋の「バニラ・アイスクリーム」さん。

今回は最後の「キュータマダンシング!」を踊るパフォーマンスもなく写真撮影会に移動です。

大満足の息子です。

ポニー試乗会

身長が130cm未満の子供は先着でポニー試乗会もあります。

馬に乗れる機会なんて滅多にないのでこれも非常にいい経験になりました。

ちなみに大人も体験乗馬というものがありました。やってみたかったけど息子優先で諦めました。

京都ハイジャンプ

馬が障害物を超える「京都ハイジャンプ」は息子と一緒に大興奮で観戦。

普通に走るのも面白いですけど、障害物ってなんか見ていてロマンを感じます。

落馬後、猛スピードで芝を駆け抜けるサラブレッド。この日一番のスピードでした。本当にメチャクチャ速いです。

帰宅まで

最後はレースを観戦したり、遊具に戻ったり、キュウレンジャーショーが行われていたイベントステージでキュウレンジャーになりきって戦ったりと丸一日遊んで帰りました。

帰りの電車は朝早かったこともあって息子は大爆睡。電車から降りる時に起きて超不機嫌な息子を見守りながら帰りました。

感想

京都競馬場は大人だけでなく子供連れでも十分すぎるほど楽しめる施設です。

まだまだ昔ながらのお競馬好きのおっちゃんもいますが、子供エリアには近寄ることはないので安心して遊ばせてあげれます。

集客のために子供用のイベントの数多く用意されているので小さな子供でも本当に楽しく遊ぶことができます。

なによりサラブレッドの走っている姿を見せるのはいい経験だと思います。馬券はおまけ程度に考えましょう。今回は全敗でした・・・。

またイベント情報などを確認しながら遊びに行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました