夫婦でお金の話をしてみませんか? 貯蓄体質の家計になれるかも!

一緒に働いているパートさんの話を聞いていると夫婦によってお金の関わり方が全く違うなと思います。

意外に多いのが夫婦でお互いの収入を知らない家庭。旦那さんから生活費を受け取り、そのお金で生活をしてパートで稼いだ収入は自分のお小遣い。旦那さんが貯金をしているかどうかも知らないっていいます。

これで旦那さんが「貯金をしていなく、家計が火の車」だったらどうするんだろうと考えると恐ろしいです。

家計は夫婦で管理しよう!

我が家では家計を夫婦でよく話し合っています。

基本的には嫁が管理していますが、私も家計の貯蓄や投資など、できるだけ把握するように心掛けています。夫婦で管理することで貯金や投資などの運用がしやすくなり貯蓄体質の家計になっていると感じます。

私と家計について

我が家では結婚した当初から家計は嫁が管理していました。

実は私は少し前まで家計には全く興味がありませんでした。お金の管理が下手な私は家計には口を出さないほうがいいと考えていました。

でも家計の中身が分からないから不安になり、出費をできるだけ抑えることだけを考えていました。

スーパーで買い物をする時は特売のものを優先して購入したり、旅行などに行っても無料で楽しめる場所を探したり、お金の掛からないように努力をしていました。

お金をどのくらい持っているか分からないから、お金の使い方を学ぶことができず、とりあえず節約をしているつもりでした。一般的には「ケチ」と呼ばれるようなお金の使い方だったと思います。

しかし、去年からお金について色々と勉強を重ねて、家計にも興味をもつことになりました。

我が家の家計

完全に家計は嫁に任せていたので、本当に少し前まで我が家の貯蓄や住宅ローン、その他の支払いなど全く分かっていませんでした。

なので嫁が「貯金なんて一切していません!」と言われても仕方ないと思いながら、結婚から約10年、嫁に初めて家計について質問しました。

「我が家の家計ってどうなん?」

すると嫁はパソコンの画面を見せてくれました。そこには結婚当時からの家計簿が記録されていました。

本当にありがたいこと私の予想を遥かに上回る貯金や投資をしていて、さらには住宅ローンも30年ローンを組んだはずなのに、10年で完済という目標に向かって突き進んでいました。

改めてスゴい嫁だと感心します。

家族会議

嫁に家計の中身を見せてもらってからは定期的に家族会議を開いてお金について話し合っています。

嫁も家計について話し合いたいと思っていたそうですが、あまりにも私が興味を示さないので諦めていたようです。

それが突然、家計やお金の使い方に興味を持つようになって驚いていますが、いまでは色々と相談もしてくれています。

私も嫁の相談を受け止められるように勉強を重ねています。

夫婦でお金について学び、相談をし合うことで、嫁が1人で管理していたときよりも嫁の負担も軽減しました。私も家計を把握することでお金を使う部分、節約する部分が明確に分かるようになりました。

2人で話し合うことで、より具体的に食費や貯金、投資の金額などの目標を共有できるのでお互いが意識することができるようになりました。

我が家の場合は家族会議で大切な部分を話し合い、日常の会話や買い物の最中に簡単な話し合いをしています。

家族にとってお金は非常に大切な財産。それから逃げていた当時の自分が恥ずかしいです。

これからは嫁のためにも、家族のためにもお金についてさらに学び、支えになっていけるように努力を重ねたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました