Get FREEDOM from MONEY

【超簡単】ロリポップの「WordPress(ワードプレス)簡単インストール」は初心者でも安心!

2021.02.15

ロリポップ!レンタルサーバー」には「WordPress簡単インストール」という項目があり、これを使うことで誰でも簡単にWordPressをインストールすることができます。

「WordPress簡単インストール」がないとWordPressのデータをダウンロードして、サーバーにアップして、パーミッションの設定など結構な手間がかかり、初心者には高いハードルになると思います。

ここではロリポップ!レンタルサーバーの「WordPress簡単インストール」を紹介していきたいと思います。

こんな人にオススメ

  • WordPressに興味がある
  • ロリポップ!レンタルサーバーに興味がある
  • ロリポップ!レンタルサーバーのWordPress簡単インストールのやり方を知りたい

WordPress簡単インストールの方法

朗報!2021年2月8日、簡単インストール機能がWordPress 5.6.1に対応しました。

ユーザー専用ページへログイン

ロリポップ!レンタルサーバーにログインします。

ログイン後、左側のメニューから【サイト作成ツール】を選択後、【WordPress簡単インストール】をクリックします。

ドロップダウンメニューの場合は次の画像の【WordPress簡単インストール】をクリック。

サイト作成ツールのページからは左側のメニューから【WordPress簡単インストール】を選択するか、簡単インストール可能なアプリケーションからWordPressを選択してください。

インストール先とWordPressの設定

インストール先

インストール先を設定します。

独自ドメインを複数設定している場合は、「サイトURL」からインストールするドメインを選択します。「入力は任意です」の部分はインストールするディレクトリを決めることができます。特に理由がなければディレクトリは空白で大丈夫です。ディレクトリに「blog」と入力するとドメインが「https://monefree.com/blog」のようになります。

利用データベースは自動的に設定されますので、そのままで大丈夫。

WordPressの設定

WordPressの設定をします。

「サイトのタイトル」はインストールするWordPressのタイトルです。好きなタイトルを付けてください。あとからいくらでも変更可能です。

「ユーザー名」はWordPressにログインするときのユーザー名です。

「パスワード」はWordPressにログインするときのパスワードです。半角英数・記号などを組み合わせた文字列にしてください。考えるのが面倒なときは「パスワード生成(パスワード作成)ツール」が便利です。

「メールアドレス」はご利用のメールアドレスを入力してください。

最後に「入力確認」をクリックします。

インストール先とWordPressの設定の確認

インストールのの「サイトURL」、「利用データベース」、「テーブル接頭辞」、WordPressの設定の「サイトのタイトル」、「ユーザー名」、「パスワード」、「メールアドレス」、「プライバシー」を確認します。

問題がなければ「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます。」の「承諾する」にチェックをして「インストール」をクリックします。