LIFE STYLE

"ひどい?"ってどういうこと!?レゴランド・ジャパン®は最高に楽しい!

2022.9.15

レゴランド・ジャパン®は最高に楽しい!

レゴランド・ジャパン®は「ひどい」という評判がありますが、最初に言っておきます。「レゴランド・ジャパンは最高!」。

年間パスで2ヵ月に1回はレゴランド・ジャパン®を家族で楽しんでいるので信頼性は高いです。

今回の記事ではレゴランドが「最高」と言える理由と「ひどい」と思われる理由を書かせていただきます。

こんな人にオススメ

  • レゴランド・ジャパン®に行こうと思っている人
  • レゴランド・ジャパン®を楽しみたい人
  • レゴランド・ジャパン®が「ひどい」と思っている人

レゴランド・ジャパン®について

まずレゴランド・ジャパン®が「最高」という理由と「ひどい」という理由について説明します。

まず「ひどい」という意見の多くはレゴランド・ジャパン®がオープンした2017~2018年ごの意見が多いように思います。私が初めてレゴランド・ジャパン®に行ったのは2019年でしたので、その時点で「ひどい」という印象はありませんでした。2019年から「レゴランド・ジャパンは最高!」と思っています。

またテーマパークにはターゲットにしている年齢層などがあると思います。レゴランド・ジャパン®のターゲットは「2歳から12歳までのお子様とそのご家族」です。

レゴランド・ジャパンはどんな人が楽しめますか?

体験型、参加型アトラクション、乗り物を中心に、2歳から12歳までのお子様とそのご家族皆さんにお楽しみいただけます。

レゴランド・ジャパン®ホームページより

レゴランド・ジャパン®のターゲットが幼児から小学生とその家族なので、ターゲットから外れると「面白くない」と感じるかもしれません。ですのでチケット代の割に楽しめず「ひどい」という意見になったかもしてません、

実際、フライング・ニンジャゴー以外のジェットコースターなどのアトラクションは高校生や20代の若者が乗ったら物足りないと感じると思います。

しかし、2歳から12歳の子どもならメチャクチャ楽しんでくれます。

わが家では5歳と10歳の子どもと一緒に行きましたが最高に楽しかったです。

レゴランド・ジャパン®が最高に楽しい理由

わが家の場合はレゴランド・ジャパン®がターゲットにしている家族構成にピッタリです。

10歳の長男は3~5歳の年齢制限があるジュニア・ドライビング・スクール以外の全てのアトラクションに乗ることができますし、5歳の次男も身長制限(125cm以上)があるフライング・ニンジャゴーと年齢制限(6歳以上)があるドライビング・スクール以外は全て遊ぶことができます。

さらに私を含め子どもも2人ともレゴは大好きです。

そんなわが家にとってレゴランド・ジャパン®が楽しくない訳ありません。

レゴランド・ジャパン®での食事について

レゴランド・ジャパン®での食事が高いということで「ひどい」という話を聞きます。

実際、レゴランド・ジャパン®内の食事は安くありません。いわゆるテーマパーク価格になっています。

ですが、テーマパーク価格になるのは東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンも変わらないと思います。

味と価格のバランスが悪いのは問題があるかもしれませんが、私が食べた印象では「少し高いけどテーマパークだからこんなもんだろう」って感じです。

レゴランド・ジャパン®内にあるレストランの情報を少しだけ記載します。

ナイト・テーブル・レストラン

ナイト・テーブル・レストラン

ナイト・キングダムエリアにあるお城の中のレストラン。レゴランド・ジャパン®の中で唯一のレストラン形式のお店です。

ゆっくりとランチを楽しむ人にはおすすめです。

骨付きミートのファミリーセット~Tボーンステーキ付き~

骨付きミートのファミリーセット~Tボーンステーキ付き~
6,500円
数量限定
お召し上がりの目安:4人
年間パスポートの割引対象外

BBQポークリブ&グリルベーコンソーセージセット

BBQポークリブ&グリルベーコンソーセージセット
2,500円

ブリック・ハウス・バーガー

ブリック・ハウス・バーガー

レゴシティエリアにあるハンバーガーショップ。

セットメニューにはドリンクバーが付きます。

ブリックハウスバーガーセット

ブリックハウスバーガーセット
1,700円

えびカツバーガーセット

えびカツバーガーセット
1,600円

ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー

ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー

ファクトリーエリアにある軽食を食べられるショップ。

2Fのテラスからの眺めは最高です。

ブリックハウスバーガーセット

キッズラーメンセット
980円
ご提供は小学生以下のお子様に限らせて頂きます。

たまごサンド

たまごサンド
680円

チキン・ダイナー

チキン・ダイナー

ブリックトピアエリアにあるチキンショップ。

セットメニューにはドリンクバーが付きます。

レゴチキンサンドセット タルタルソース

レゴチキンサンドセット タルタルソース
1,550円

レゴチキンサンドセット てりやきソース

レゴチキンサンドセット てりやきソース
1,550円

コーラルリーフ・ピッツァ・アンド・パスタ・ビュッフェ

コーラルリーフ・ピッツァ・アンド・パスタ・ビュッフェ

アドベンチャーエリアにあるピザやパスタのショップ。

食べ放題から単品メニューまであります。

食べ放題

おとな食べ放題:2,500円
キッズ食べ放題:1,000円
キッズ食べ放題は小学生以下のお子さまに限らせていただきます。
1~2歳までのお子さまは無料となります。

レゴランド・ジャパン®での飲食を節約する①

レゴランド・ジャパン®ではお弁当などの持ち込みは禁止されています。

お弁当や飲み物を持ち込むことはできますか?

パーク内への飲食物の持ち込みは原則ご遠慮いただいております。
以下の項目は持込みができません。

  • ビン・缶類の飲料
  • アルコール類
  • 弁当、おにぎり、お菓子類等食べ物

離乳食はパーク内にお持ち込みいただけます。
食物アレルギーをお持ちの方に限り、お弁当をパーク内にお持ち込みいただけます。
おカバンにおしまいいただける程度の大きさ(約500ml程度のもの)の水筒またはペットボトルであれば、お持ちいただけます。

レゴランド・ジャパン®ホームページより

水分補給のためのペットボトルは認められていますのでペットボトルは持ち込むようにします。

ちなみにレゴランド・ジャパン®内の自動販売機では500mlのペットボトルの価格はテーマパーク価格の220円です。

一般的なチケットの1DAYパスポートではレゴランド・ジャパン®の再入場ができません。ですのでランチなどはパーク内の飲食店で食べることになります。

ですが、レゴランド・ジャパン®の隣にはメイカーズピアという飲食店などがある施設があり、そちらでランチを食べたほうが断然安く済みます。

そこで役立つのが1DAYパスポートではなく1DAYパスポートにプラス500円で購入できる「コンボ1DAYパスポート」というチケットです。

1DAYパスポート
前日・当日2~6日前
[10%OFF]
7日前
[20%OFF]
ピーク時おとな7,100円6,400円5,700円
こども4,600円4,200円3,700円
オフピーク時おとな5,100円4,900円4,600円
こども3,800円3,600円3,400円
コンボ1DAYパスポート
前日・当日2~6日前
[10%OFF]
7日前
[20%OFF]
ピーク時おとな7,600円6,900円6,200円
こども5,100円4,700円4,200円
オフピーク時おとな5,600円5,400円5,100円
こども4,300円4,100円3,900円

コンボ1DAYパスポート」はレゴランド・ジャパン®と隣りにあるシーライフ名古屋の両方が楽しめるチケットです。1回のみですがシーライフ名古屋に行くためにレゴランド・ジャパン®への再入場が認められています。

この再入場という特典を利用して「コンボ1DAYパスポート」はプラス500円でメイカーズピアにランチに行けるチケットにもなるのです。

また年間パスポートも再入場ができますので年に3回以上来園する場合はこちらのほうがお得です。

レゴランド・ジャパン®での飲食を節約する②

わが家の場合ですが節約の意味も強いですが、それよりもアトラクションなどを全力で楽しみたいのでゆっくりランチをする時間がありません。

なのでレゴランド・ジャパン®がオープンする10時までに持ち込んだお弁当やおにぎりなどをいっぱい食べます。こうすることでランチの時間もいっぱい遊ぶことができます。

レゴランド・ジャパン®の営業時間は10時から17時までの7時間しかありません。

アトラクションの列などは最大でも15分ほどしか並ばないので気にはなりませんが、意外とワークショップなどで時間が消えていきます…

またレゴランド・ジャパン®に行ったら絶対に立ち寄りたい「レゴ・ファクトリーツアー」も時間に余裕がなければ行けなくなってしまいます。

レゴランド・ジャパン®を最大限楽しむためにランチの時間を惜しんで遊ぶのがわが家流です。
閉店後にメイカーズピアで好きな料理を食べるようにしています。

小腹が空いたら「ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー」でサンドイッチなどを買って満たします。

レゴランド・ジャパン®は絶対に面白い!

レゴランド・ジャパン®を「ひどい」と評価している人はレゴランド・ジャパン®のターゲットから外れているか、レゴランド・ジャパン®内にあるレストランに不満を持っている方だと思います。

ですが、レゴランド・ジャパン®のターゲットとしている「2歳から12歳までのお子様とそのご家族」ならば絶対に楽しめます。

食事も私が食べた範囲では「ひどい」と感じるようなことはありません。レゴブロックの形をしたフライドポテトやレゴニンジャゴーのキャラクターをイメージしたドーナツなど楽しいものばかりです。

わが家は年間パスポートも買ってしまったので、これからもレゴランドを最高に楽しみます。

  • この記事を書いた人

COSSY

40代の会社員。妻と小学生と保育園児の2人の子どもの4人で生活しています。 副業としてブログなどで月10~15万円程を稼ぎ、これまでに累計400万円を稼いできました。 ブログでの副業の仕方、節約の仕方などを発信しています。

-LIFE STYLE