Get FREEDOM from MONEY

快眠を求めてたどり着いた「エマ・スリープ 快眠マットレス」!

2021.05.07

快眠を求めて手にした「エマ・スリープ 快眠マットレス」。

フワフワのマットレスに包まれて最高の寝心地を手に入れました。

こんな人にオススメ

  • 快眠を求めている方
  • 疲れが溜まっている方
  • 人生の3分の1は睡眠だと理解している方

エマ・スリープ 快眠マットレス

実はわたしは不眠症気味なんです。病院で診察したことはありませんが、布団に入っても20~30分は当たり前のように起きています。本当に寝れない時は1~2時間は布団の中で目をつぶってゴロゴロしています。

必然的に睡眠時間は普通の方と比べて短いと思います。布団に入ってから目が覚めるまでで約6時間、その6時間の中で実際に睡眠をしている時間は5時間くらいだと思います

そんな不眠症気味のわたしは睡眠時間は人一倍大切にしています。

以前まではアイリスオーヤマの「エアリーマットレス」というマットレスとオーダーメイドのまくら「じぶんまくら」を使用していました。

「エアリーマットレス」もマットレスとしては2万円以上しますので高額な部類に入ると思います。妻や子供はいまだにこの組み合わせで寝ています。

そして現在使用しているのが「エマ・スリープ 快眠マットレス」です。

フワフワのマットレスで快眠ができています。

エマ・スリープ 快眠マットレスの特徴

エマのマットレスは、サポート性の高い弾性フォームを採用し、様々な体型にフィットします。また寝ている間の背骨をまっすぐに保ちます。7ゾーニング構造で体圧を分散、通気性が高く熱や湿気を逃しやすく、快適な眠りを提供します。

エマ・スリープ 快眠マットレスを購入される方はこちら↓
エマ・スリープ 快眠マットレス

エマ・スリープ 快眠マットレスのメリット

本当にフワフワとして包まれるような寝心地を感じることができるマットレス。

以前、スプリングの入ったマットレスを使用していたことがありますがマットレスの硬さが全く別物です。強く反発するのではなく、エマ・スリープは優しく包み込むように沈み込むマットレスですがある程度の反発力もあるので寝返りも本当に楽です。

マットレスが本当に心地よく沈みますので体にフィットします。おかげでとても暖かく睡眠をすることが出来ます。

エマ・スリープ 快眠マットレスのデメリット

快眠のためには仕方ありませんが大きさがデメリットですね。

今まで使用していた「エアリーマットレス」とは厚さが5cmですが、エマ・スリープはその5倍、25cmもの厚さがあります。

わが家の場合、フローリングに直にマットレスを敷いて寝て、起きるとマットレスを片付けていましたがエマ・スリープは片付けることが難しいです。折り畳むことも出来ませんので起こして壁に立てかけています。

さすがに家族全員がエマ・スリープになると片付ける方法は考えないといけないかもしれません。

また「エアリーマットレス」と比べると通気性が劣ります。通気性が劣ると寝ていると暑さで目覚めてしまう可能性があります。

わたしは暑がりなので夏場はエマ・スリーパーは妻に譲って、「エアリーマットレス」に戻るかもしれません。

エマ・スリープ 快眠マットレスの結論

包み込まれるような柔らかいフワフワのマットレスは間違いなく快眠につながります。

エマ・スリーパーで寝るようになってからは夜中に目覚めたりする回数は激減しました。

朝起きたときも以前よりもスッキリしている感じがします。睡眠の質は確実にアップしていると感じます。

人生の3分の1は睡眠時間ですので、より良い人生のためにエマ・スリーパーは最良のマットレスのひとつだと思います。