時間をもっと大切に、そして有効に活用する!

数年前のことですが、近所にあるしゃぶしゃぶ食べ放題のお店「きんのぶた」に家族で行きました。

週末に予約をせずにいくと2~3時間待ちが当たり前の人気のお店です。

その日も数日前から予約をして予約時間の10分ほど前に店に到着しました。

スタッフさんに呼ばれるまで待合室で座って待っていたら、隣に座っていた50代ほどの女性が驚きの発言をしました。

なんで、ずっと待っている私たちより、予約してた人が先に案内されるの!おかしくない!

多分、その女性は1~2時間は待っていたんでしょうね。かなりイライラしている様子でした。

その後、しばらくしてスッタフに呼ばれた私たちはその女性よりも先に席に案内されていきました。

その女性の考え方は別にして、このお店では事前に予約ができて、予約をすれば長時間待ってイライラするようなこともなくスムーズに食事をすることができます。

予約も1週間近く前にしないと満席になりますが、事前に予定を立てることでムダな時間を減らすことができます。

時間を大切にする

私の嫁は基本的に待ったり並んだりするのが大っ嫌いなタイプの人間です。事前に計画を立てて時間を有効に使いたいタイプの人間です。

ただし、何でもかんでも並ぶの嫌いってワケでもなく、予約のできない美味しくて行列のするお店などは並んだりもします。

そんな時は並ぶ時間はしっかりと考えます。

ランチの時間帯に行列のピークになるようなら、その時間は絶対に外します。我が家に多いのは開店前に並ぶことです。

同じお店で同じ料理を食べるのに1時間並ぶのと30分並ぶのでは大きく違います。

時間を大切にしたいと意識することで時間の使い方も違ってきます。

自分の行動を時給で考えたら、もっと効率良く動きたいと思ってくると思います。自分の時給が1,000円なら2時間並ぶことは2,000円多く支払うことになります。

大人気の1,000円のランチを食べるために2時間並んだら3,000円のランチを食べているのと同じなんです。

時間を有効に活用する

私は5歳の息子と2人でキュウレンジャーや仮面ライダーなどのキャラクターショーをよく見に行きます。

息子のために可能な限り前の席を確保するためにはショーが行われる1~2時間前から場所取りをしなければいけません。

息子の場合はショーを見れればいいという考えではなく、キャラクターショーの最中にステージに呼ばれることを目的としています。そのためには2列目くらいまでに座っている必要があります。

キャラクターショーに関しては並ぶこと、待つことが前提となっています。

なので待ち時間を有効に使うことが大切になっています。

いつもは事前にタブレットやスマホに映画をダウンロードして見たり、図書館で借りている本を呼んだりしています。

待つことが分かっているので、それに対応した時間の過ごし方を考えておく必要があるのです。

待ち時間を減らすことも、待ち時間を有効に使うことも事前に準備を整えることが大切です。

これからも我が家は計画的に家族で楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする