デザイナー必須の「Creative Cloud」をお得に使う方法!

Adobe」のソフトって高いですねよ。

先日も友人がCreative Cloudの単品プランで「Illustrator」を契約をしているのを見つけました。

単品プランは、「Photoshop」や「Illustrator」などから好きなアプリケーションを1つだけ選んで使用できるプランです。料金は月額2,180円

その友人は「Photoshopも使いたいけど高いねん!」ってことで単品プランを選択したそうです。

「Photoshop」と「Illustrator」を単品プランで契約すると2,180円×2で月額4,360円になります。

頑張ってもう少し支払えば単品プランではなく、月額4,980円で20種類以上のアプリケーションを使用できるコンプリートプランが選択できる金額です。

コンプリートプランの月額4,980円って1年間支払い続けると5万9,760円も支払う必要があります。本当に高いですね。

でも、この金額が48%OFF3万900円だったら少し支払う気になりませんか?

お得に「Creative Cloud」を活用する!

実は私は「Creative Cloud」のコンプリートプランを年間3万900円で使用しています。

1ヶ月単位で計算したら月額2,575円です。単品プランより400円ほど高いだけです。

もちろん怪しい方法ではありません。Adobeに正式に認められている方法です。

その方法は「学生」になることです。

私が利用しているのは「デジハリ・オンラインスクール」です。

デジハリ・オンラインスクール」から申し込むだけで年間3万900円で1年間使うことができますよ!

こんなにお得に使える理由はホームページに書かれています。

デジタルハリウッドが、Adobeから認定されたスクールパートナーだからです

Adobeソフトを特別価格で購入できるのは、Adobeから認定されたスクールパートナーの講座を受けた方に限られています。デジハリ・オンラインスクールは、教育の質の高さが評価され、日本に数校しかないプラチナスクールパートナーに認定されています。

この価格でいつまでも利用できるように頑張って欲しいです。

デジハリ・オンラインスクール

「デジハリ・オンラインスクール」から申し込みをすると様々なサービスを受けることができます。

サービスのひとつに「Adobeソフトの基礎教材(動画授業全63時間)が見放題」というのがあります。

本当に基礎の説明が続きますので私は2~3回見ただけで飽きてしまいました。

プロのクリエイターが、課題を添削」も、課題がどこに記載しているかも分からずに諦めました。

すでに、PhotoshopやIllustratorなどのソフトを利用している人は「Creative Cloud」が安く使えるってこと以外は期待しない方がいいですよ。

仕事に活躍

「Creative Cloud」を契約する前は自宅では「Adobe Creative Suite 4」、職場では会社購入の「Adobe Creative Suite 6」を利用していました。

「Creative Cloud」は1ライセンスにつき、2台までインストールが可能なので自宅のパソコンと会社のパソコンにインストールしました。

自宅と会社で同じソフトが使えるので、「このバージョンではこれがない!」みたいな悩みはなくなりストレスが少しだけ軽減しています。

更新期限が訪れて普通に更新をすると月額4,980円の契約になるので注意が必要です。

更新期限が訪れたら再度、「デジハリ・オンラインスクール」から「Adobeマスター講座」を申し込めば何度でも使えるようなので、忘れないようにしたいと思います。

仕事柄、PhotoshopやIllustratorなどは必須のソフトなので、これからもお得に活用していきたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする