プロフィール

38歳のサラリーマン

はじめまして。わたしは38歳の会社員です。

家族構成は私と嫁と4歳の息子。大阪に住んでいます。

このブログを書く1年前の2016年1月頃までお小遣いが足りなくて月末になると財布の中には数百円しかないような生活を続けていました。

そんな人間が約1年前で大きく人生観を変える出来事に出会いました。その結果、お金に対する価値観が大きく変わり約1年でお金に困る生活から脱却することに成功しました。

それを自分への戒めと、誰かに伝えるためにこのブログを立ち上げました。

お金について

私の人生観を変える大きな出来事とは「副業」との出会いです。

私が行っている副業はネットビジネスです。ネットビジネスと言っても怪しいものではありません。Googleが行っている「Google AdSense」やAmazonの「Amazonアソシエイト」、楽天の「楽天アフィリエイト」などで稼いでいます。

月々の収入は数万円ですが、収入以上に大きく変わったのはお金の価値観です。

お小遣いが足りなくて少しでもお小遣いが増えればと思って副業を始めました。しかし、副業でお金を得るようになるとお金の使い方に疑問を感じるようになりました。

お金は何かを買うのに必要なモノです。その何かは本当に必要なモノなのか、そのモノは本当にそのお金を支払う価値のあるモノなのか考えるようになりました。

断捨離アン

そもそも、私がお金の価値観について考えるようになったのは嫁の断捨離の影響です。

嫁は数年前から断捨離に目覚めて、ミニマリストを目指す断捨離アンです。

その断捨離アンの影響を受けて、モノに対する考え方が少しずつ変わってきました。

お小遣いが足りなかった頃は、お金が増えれば色々と購入したいと考えていました。ところが副業により、お金に少し余裕が生まれると購入したかったモノが本当に必要なのかを考えるようになりました。

当時、欲しいと思っていた「i-Pad」。でも実際の使用頻度や価格を考えるとiPhoneだけで十分だと思うようになりました。

その他にも色々と欲しい候補はあったはずですが、そのほとんどは購入に至らずに忘れてしまいました。

お金がなかった頃は精神的にも貧しかったと思います。だから色々と欲しいと感じていましたが、お金に少し余裕が生まれると考え方が変わってきました。

会社の給与と違って副業で得たお金は、私自身がゼロから生み出した大切なお金です。気軽に使うのは勿体無いと感じたのです。

多分、嫁が断捨離アンでなかったら、この考え方には至らなかった思います。

お金からの自由

この1年で私が学んだことはお金からの開放です。

お金は大切なものです。そのお金を無駄に使うことを減らして、より有益に使うことを少しずつ学びました。

30代後半になって、ようやく気付きました。

まだまだ未熟者ですが、そのお金から自由になる方法をさらに学びます。

お金(Money)」と「自由(Free)」を組み合わせた「マネフリ」をこれからもよろしくお願いいたします。

これから一緒にお金について学んで行ければと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする