40代の「働き方がわからない」への処方箋!

「SPA!」の特集で書かれていた「40代の「働き方がわからない」への処方箋!」。

「給料が上がらない」や「なんとなく不安」、「会社が潰れそう」、「パワハラ・モラハラやめて!」など間もなく40代に入る私も色々と考えさせられる内容でした。

私自身、いま勤めている会社に対して不満・不安を数多く抱えていました。

しかし、そんな不安・不満の原因の多くは自分自身にあることに最近になって気付きました。

特に給料に関しては努力次第でなんとかなると思うようになりました。

給料が上がらない

給料が上がらない最大の理由は会社への貢献度が少ないから。

こう書くと反論もあると思います。自分は頑張っているけど会社の売上が悪い、会社や上司が正当に評価してくれていないとか思うこともありますよね。

でも、そう思うのなら転職すればいいんです。

「40代で転職なんて簡単にはできない!」って思いますよね。私もそう思います。

転職できない理由を考えると、「転職すると給料がもっと下がる」、「家族が許してくれない」、そもそも「雇ってもらえるか不安」などだと思います。

私自身、転職を考えて、諦めてを繰り返していた時期がありました。

結局は自分自身に自信がないから転職を躊躇してしまうのです。どんな会社に転職しても活躍できると自他共に認められる人なら転職しても大丈夫だと思いますよね。そんな人間になれなかった自分の不甲斐なさを忘れて、給料が上がらないことを会社の責任にしてはダメです。

会社内で自分の立場を確保できなかった原因を考えて、もう一度、社内で評価が上がるように努力しないといけないと思います。

私の場合、社内で1人しかいないWeb担当という立場なので社内からは重宝されています。しかし、残念ながら他の会社に行っても重宝されるような技術は持っていません。

私が考えているこれからの行動は2択です。勤めている会社にもっと貢献して社内の評価を上げて給与を上げるのか、他の会社でも即戦力として働けれるスキルを身に付けて転職も含めて動くかです。

現状で言うと後者を選択して動いています。そして転職ではなく独立を考えて動き出しています。

副業

私が不安・不満の原因の多くは自分自身にあることを受け止めて考えるようになった最大の理由は副業です。

副業をすることで客観的に自分のことを見直すことが出来ました。

また給料が上がらない、お小遣いが増えないなどの悩みも副業をすることで多少なりても考え方が変わりました。

現在、少しずつ副業を認める流れが政府や社会に流れはじめています。

いきなり転職をするのは難しいですが、副業なら始めやすいので一度試してみると面白いかもしれませんよ。

自分自身を客観的に見ることができるきっかけになるかもしれません、

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする