今年はお小遣いを40万円貯蓄する!

お小遣いと貯蓄

今年の貯蓄の目標は40万円!

私のお小遣いは月に2万円です。お小遣いを1円も使わずに貯蓄して2万円×12ヶ月で合計24万円。これでは1年間で40万円も貯蓄はできません。

しかし、家計から貰っているお小遣いとは別に副業で稼いでいるお金があります。この金額が月に3~5万円です。

お小遣いと副業で稼いでいるお金を合わせて今年は40万円の貯蓄を目標にしています。

貯蓄をする目的

今すぐ欲しいものがあるから貯蓄を考えているわけではありません。将来的に自分のしたいことや欲しいモノがが見つかったときのための貯蓄です。

なので40万円の貯蓄のうち半分は投信積立にするつもりです。年間20万円も現金で貯蓄ができればお小遣いとして十分です。

貯蓄の3原則

  1. 先取り貯金
  2. 楽しく節約
  3. 投資も活用

とりあえず自分の中で貯蓄をするルールを明確にしたいと思います。

昨年は余ったお金が徐々に貯まっていき約30万円の貯蓄ができましたが、もっと意識して貯蓄をしていきたいと思っています。

先取り貯金

貯蓄するお金は先に貯蓄します。

わたしは基本的にお金にズボラなので余ったお金を貯金なんてしたら油断して貯蓄が進みません。

月初に3万4,000円を貯蓄することで、無駄遣いする前に貯蓄ができます。

楽しく節約

無理な節約はストレスの原因です。自分にあった節約方法で楽しく節約ライフをして貯蓄をしていきます。

わたしは平日は無駄遣いをしないように自動販売機とコンビニには基本的には近寄りません。
飲み物はお湯を沸かして持参しているお茶やカフェオレを飲んでいます。平日はお金を使わないように心掛けています。

根本的にケチな性格なので節約は楽しくできるタイプです。

使うのは休日の食事代や子供のおもちゃ代、あと一番の問題の酒代ぐらいです。

投資も活用

今すぐに使う予定のない貯蓄ですので、積極的に投資を活用したいと思っています。

お小遣いでもち投資をすることで家計の投資にも少しずつ絡んでいこうと思います。

お金の価値

銀行にお金を預けていても増えない時代です。増えないどころかお金の価値が減っていく可能性もあります。

以前は100円で買えたパンが120円に値上がりすると、銀行に1万円預けて100個買えたパンが83個しか買えなくなります。以前と同じように100個買える価値を求めるなら1万円を1万2,000円に増やさないといけません。

銀行に預けても増えないのなら多少のリスクを背負っても投資をする必要があると思います。

当たり前に貯蓄をする

ストレスを受けながらの貯蓄は絶対にどこかで破綻します。ストレスを溜め込まない貯蓄が大切です。

わたしは自分のストレスにならないように明確なルールを決めて1年間実行していきます。

大切なのは「貯蓄を当たり前」だと思うことです。

私の場合、お小遣いと貯蓄額は一定ですが副業で稼げる金額は頑張れば少しは増やすことができますし、増やしていきたいと思っています。

貯蓄は税金ぐらい当たり前に考えて、モチベーションを上げて頑張って稼げるようにしたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする