生活を変えることが1,000万円貯める近道!

今月号のサンキュの特集「生活を変えることが1,000万円貯める近道でした」はとっても勉強になります。

我が家では嫁が中心となり貯蓄に投資などを進めていて、来年の早い段階で住宅ローンも完済する予定です。

生活を変える

我が家では2年前に生活が大きく変わりました。

それまでは嫁が一生懸命、家計の節約や貯蓄、投資などを行っていましたが、私は無関心でした。

それが2年前から私も家計に関わるようになりました。

サンキュにも「貯まる根源はマインドだと思います。」と書かれていますが、本当にそうです。

意識を変えることで生活は変わり、そしてお金に対する考え方も大きく変わります。

お金について考える

以前の私は家計は嫁が管理しているから任せておけばいいと考えていました。

幸いなことに、ものすごくお金の管理が上手な嫁だったので家計も1つの障害を除いて安定していました。

その安定した家計の障害は私でした。

私は基本的にお金に無頓着な人間でした。

お金の管理ができずに毎回月末には「お小遣いがない!」って嘆いていたました・・・。それも何にお金を使った分からないようなお金の使い方でした。

まったくお金の管理ができない人間だったのです。

そんな私が2年前からお金について考えるようになり、今では毎月のお小遣いも貯金をして、家計についても嫁と話し合えるようになりました。

きっかけ

きっかけは副業を始めたことです。

元々は自分自身のお小遣いを少しでも増やすために始めた副業ですが、月に数万円を稼げるようになるとお金に対する意識が大きく変わりました。

会社で働いて給与を頂いていますが、その給与は会社に行き、仕事をすることに対する対価として頂いています。

毎月、同じような仕事を繰り返して、惰性のように頂いている給与です。

一方、私が始めた副業はゼロから私自身が生み出しお金です。

月に数万円を稼いでいますが、その分の努力もかなりしています。簡単に稼いだお金ではありません。

副業をすることで改めてお金を稼ぐ大変さを実感して、その結果としてお金に対する意識が変わってきました。

お金を稼ぐのは大変。だからお金は大切なもの!」と考えるようになったのです。

生活が変わる

お金に対する意識が少しずつ変わると生活も変わってきます。

お金を何に使ったかを全て記録するようにして無駄なお金の使い方が激減しました。ついでに禁煙にも成功!

何にお金を使えば「生きたお金」になるかを考えるようになりお金の使い道も一変しました。お金の使い方を真剣に考えるようになりました。

そして、家計にも興味をもつようになり嫁と家計について話し合うようになりました。嫁の負担が少しだけ軽減されました。

夫婦で将来の目標を共有化して、それに向かって頑張ろうと考えれるようになりました。

最後に

我が家の場合は嫁の管理がしっかしていたので家計も守られていました。

でも、それは嫁にばかり負担をかけていただけでした。

お金に対する考え方が変わって、夫婦でお金について考えられるようになったことでお金がより貯まりやすい家庭になりました。

まだまだ嫁の負担が大きいですが、これからもしっかりと嫁と家族を守りながらお金と大切に付き合っていきたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする