寅の日からお財布を使い始めて約3ヶ月が経過しました。

3月28日の「寅の日」に購入して、4月21日の「寅の日」から使い始めた「JOGGO」のサイフも使い始めて3ヶ月以上が経過致しました。

この3ヶ月を振り返っていきたいと思います。

以前までのお話は「オーダーメイド革製品の「JOGGO」で本革長財布を購入しました!」、「寅の日です!「JOGGO」で購入したサイフを使い始めます!」です。

3ヶ月が経過して

私の生涯でここまでサイフを大切に扱ってきた3ヶ月はないと思います。

今まではポケットに入れて持ち運んでいたサイフも、カバンに片付けて持ち運ぶように心掛けています。おかげで3ヶ月が経過しましたが新品と変わらない状態を保っています。

そして今のサイフで一番大切にしていることが中身です。

使い始めた日に10万円を入れて、この10万円という金額をキープすることを守ると決めました。

なんとか3ヶ月間は10万円をキープしています。10万円を下回るとお金を下ろして補充するようにしています。

また財布の中には必要最低限のものしか入れなくしています。カードも厳選しています。レシートなども一時的に入れることはあっても、すぐに取り出すように心掛けています。

小銭は1円、5円、10円は一時的に入れても家に変えると取り出して小銭貯金に入れています。小銭の量を減らすことでサイフがパンパンにならずにスマートな状態を保てるからです。

心掛ける・意識する

新しい財布だから大切にしようとは購入した時はみんな思うことだともいます。

でも、少しずつ思いが薄れていって扱いが雑になっていくことも多くあると思います。

だから私は「心掛ける」「意識する」ということを大切にしています。

サイフはお金を預けておく大切な場所だから、そこを雑に扱いだしたらお金まで雑に扱っていることになります。

お金に好かれる存在になる

少し前まで「お金に好かれる!」って存在をバカにしていました。

お金は「好かれる」「嫌われる」っていうモノではないと考えていたからです。

でも最近はお金にも好みがあり、大切にしてくれる人のところに集まっていくと思えるようになってきました。

そう思えるようになると、お金を大切にしてあげたいと考えますし、有効に活用してあげたいと考えてきます。

そのおかげかどうかは分かりませんが、少しずつお金が増えていっています。

以前のように月初になると嫁に「お小遣いを頂戴!」って言うこともなくなりました。最近では本当に毎月お小遣いを支払ってくれているのか疑問です・・・。

「お金が無いからガマン!」って考えもなくなりました。逆にどうやったらお金を有効に使えるかを考えるようになりました。

JOGGO」で購入したお財布を使い始めて3ヶ月、私の中では良い感じにサイフとお金と付き合っていけるようになっています。

これからもこの思いを大切にしていきたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする