[お金について考える] 財布の中は10万円をキープする!

昨年、サイフを買い替えました。

新しいサイフを持つようになってから財布の中身は常に10万円をキープするようにしています。

今までサイフの中に1万円入っているかどうかの人間が、常時10万円を持つようになって約1年。

お金の使い方も少し変わって来ました。

お金の不安が減った1年

家計の節約などでサイフの中にお金を入れないようにするなど紹介されていますよね。

私の逆行してお金を多く持ち歩くことでお金を使わないようにしています。

サイフの中にお金が入っていなかった頃はやっぱりどこかにお金の心配がありました。見栄ではありませんが、お香典など急な出費の時にお金がないというのはある程度の年齢では恥ずかしいですよね。

現在では、そういった心配はまったくなくなりました。

10万円入っていることで自信にもつながっていると思います。

サイフを丁寧に扱う

サイフを新調したこともありますが、10万円も入っているのでサイフを非常に丁寧に扱っています。

以前まではズボンの後ろポケットに無造作にしまっていましたが、今はカバンに片付けて大切に扱っています。

サイフの中もできるだけシンプルにするようにしています。小銭も100円未満は帰宅後にすべて貯金箱に片付けるようにしています。

カード類も厳選して、頻繁に使うもの以外は入れないようにしています。

サイフの中身をシンプルにすることで財布の形もキレイなままで保たれています。サイフがキレイに保たれていると中身もキレイです。

お札の向きを並べるのは当たり前ですが、誰が見ても恥ずかしくないようにしています。

やっぱりお金を大切に扱わないとお金に大切に扱ってもらえません。

お金に愛されるように

10万円を入れて持ち歩くようになってから不思議とお金が減りません。

もちろん、お金は極力使わないように注意しています。

でも、それ以上にお金が自然に舞い込むようになっている気がします。

いま持っているサイフは風水も考えてデザインをして、金運アップもお守りも入れています。

そういったことをすることでお金について以前よりも意識するようになっていると思います。

お金に愛されるためにはお金を意識することが大切ですね。

サイフの中にお金を多く入れることで、お金、サイフを大切に扱い、それによって金運も舞い込んでいると思います。

これからもお金をしっかりと大切に扱ってお金に選ばれる人間になりたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする