断捨離の効果? 物欲が本当に無くなっています!

12月になり今年も何とかボーナスを頂くことができました。

2017年の冬のボーナスの平均金額は中小企業も含めると約75万円だそうです・・・。

2017年冬ボーナス平均支給額ランキング

羨ましい限りです。

ボーナスとお小遣い

ボーナスが振り込まれたので嫁に「ボーナス入ったからお小遣いいくら欲しい?」と聞かれました。

我が家のルールとしてボーナスが出たらその手取り金額の1割までがお小遣いになります。ボーナスの金額が10万円なら最大で1万円、さらに夫婦で分けるので私が要求できる金額は最大で5,000円になります。

そこで今欲しいものを考えてみました。

「あれも欲しい!」「これも欲しい!」と今までなら思いつくのに、何も欲しいものが思いつかない・・・。

色々と考えて欲しいと思ったものはドライブレコーダーでした。最近は煽り運転など物騒ですから念のために。

その結果、ドライブレコーダーを家計で買ってもらってお小遣いは貰わないにことになりそうです。

物欲

ここ最近は本当に物欲が薄れていっていると実感しています。

物欲が薄れている理由は2つあると思います。

それは「お金の管理」と「断捨離」です。

この2つを意識するようになってからは、モノに対する考え方が大きく変わったと思います。

お金の管理

少し前の間で私は「あれが欲しい!」「これも欲しい!」と人並み以上の物欲を持っていました。

その結果、お小遣いを使い過ぎてお小遣いが貰える月末には財布の中身がスッカラカンということが日常茶飯事でした。完全なるダメ人間です。

このままではダメだと思って自分のお金(お小遣い)をしっかりと管理しようと考えました。

それまではいつ、どこで、何にお金を使っていたのか分かっていませんでした。気が付けばお金がない状態でした。

そこで手帳を購入して「いつ」「どこで・何に」「いくら」お金を使ったのかを記入するようになりました。

すると自分の散財がメチャクチャ分かります。「タバコ」「」など浪費が酷い・・・。

自分の散財がよく分かり、その結果なかなか出来なかった禁煙も簡単に出来ました

そしてお金の使い方を考えていくと断捨離にたどり着きました。

断捨離

私の嫁は元々断捨離アンです。

その嫁の様子を見ていたせいか「お金=断捨離」に自然とたどり着きました。

お金と断捨離って関係なさそうに思いますが、メチャクチャ関係あります。

私の断捨離の基本的な考え方は「必要な物を選別する」「必要でないものは処分する」「新しい物を増やさない」の3つです。

30代後半もなると基本的には必要なモノは全て揃っています。なので選別作業と処分が主な作業です。

必要なもの以外を処分していくと不思議と気持ち良くなっていきます。こんなに無駄なものに囲まれて暮らしていたと改めて気付きます。

さらに「新しい物を増やさない」ように心掛けるとモノを買わなくなるのでお金も使いません。

「欲しい!」と思うものがあっても本当に必要なのか何度も考えてから購入するので、モノはなかなか購入しなくなりました。

そして気付けば物欲も薄れていったのです。

お金の使い方

最近はモノにお金を使わないかわりにコト消費が増えたと思います。

以前は形に残らないものにお金を払うことに躊躇していましたが最近は気にしなくなりましたね。有意義な思い出はお金を支払う価値がありますから。

お金の管理も続けているので無駄な出費な少ないと思います。

物欲が薄れたと感じますが、それは見栄や虚勢のための物欲が薄れたと思っています。

本当に必要なものはしっかりと厳選しながらも購入しています。

個人的には良い意味で物欲が薄れたと思っています。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする