[子供とお出かけ]「アウトドアパーク2017」に行ってきました!イベントのお金の使い方を考えます!

昨年に引き続き、今年も「アウトドアパーク」に家族で行ってきました。

OUTDOOR PARK

関西最大級のアウトドアイベント「OUTDOOR PARK」は、関西のアウトドアシーンを盛り上げるべく2015年にスタートしました。当イベントでは、OUTDOORにまつわる国内外のブランドが大集結し、ギアや商品の展示および販売するイベントです。当イベントを通じて、自然とふれ合い遊ぶ楽しさを知り、自然や環境について改めて考える機会になるイベントを目指しています。
また、音楽ライブやワークショップ、アウトドア体験はもちろん飲食ブースもありますので、大人も子供も1日楽しめるイベントです。みなさんのお越しをお待ちしています。

開催場所の万博記念公園は大快晴!太陽の塔もいい感じです。

先週末も「RENTAI FESTA」のキュウレンジャーショーを見るために万博公園に訪れましたので2週連続の万博公園です。

10時30分ころに万博記念公園駅に到着。そのまま入園料250円を支払って公園内に入って、そのままアウトドアパークが行われる東の広場に向かいます。

東の広場の入口でアウトドアパークの入場料350円を支払って入場。

アウトドアパークの入場料は中学生以上350円ですので4歳の息子は無料で楽しめます。

昨年も同じくらいの時間帯に到着しましたが、今年は去年より圧倒的に人が多いです。

とりあえず奥のレジャーシートエリアに向かい、レジャーシートを広げて休憩場所を確保します。

お腹が空いたという息子の意見によってすぐにお昼ごはんになりました。事前に用意したおにぎらずサンドイッチを食べてから園内を一回りしました。

アクティビティ

青空の下で楽しめるボルダリングは15分500円でした。息子は去年も挑戦しましたけど、明らかに去年より下手になっています。練習をさせないと!

フォレストアドベンチャーは1回500円。ボルダリングではヘタレだった息子が見違えるほど頑張っていました。

DECATHLON (デカトロン)のブースではさまざまなことが楽しめます。

色んな体験をして自分の好きなスポーツを見つけてほしいです。親としてはそれを全力で応援したいと思います。

ステージプログラム

ステージでは「Seuss」というバンドが演奏をしていました。

個人的にはステージ前でのんびりしたいと思っていたのに息子の「面白くない」の一言で野望が打ち砕かれました。

FM802のDJ、土井コマキさん。肌が白くて、さらに日焼け対策もバッチリでした!

FM802のDJ、加藤真樹子さん。通称「カトマキさん」。いつもラジオで声を聞いていましたけど元気なお方です。姿を拝見できてうちょっと嬉しかった!

今回のアウトドアパークの最大の目的だったKeishi Tanakaさんはフォレストアドベンチャーの大行列に並んでいる間に始まって、そして息子が挑戦している間に終わってしまいました・・・。

遠くから声だけ聞けたので、それだけでも良かったとしています。

イベントのお金の使い方

最近はイベントに行ってもお金を使わなくなりました。

その最大の理由は事前準備をしっかりしているからです。

以前は突発的に「イベントがあるから行きたい!」って感じでイベントに向かうので無駄な出費がかさむことが多かったです。

事前に準備をするので今回もお昼には、私がおにぎらずを用意して、嫁がサンドイッチを用意して昼食代を節約。さらには前日におやつやジュースも購入してクーラーボックスで持ち込むことで無駄な出費を軽減します。

快適に過ごすためにレジャーシートは少しだけ良いものを購入しています。

クーラーボックスも準備しているので食材も安心して持ち歩けます。

事前にしっかりと計画と準備をして行くので、帰りに晩御飯を作るのが面倒だから外食ってことも減りました。

イベントだからと財布の紐が緩くならないように準備と計画をしっかりと立てて楽しくイベントを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする