この夏を乗り切るためのTシャツは何枚必要?

少しずつ断捨離を繰り返した結果、夏用の半袖Tシャツが無くなっていました。

何枚かは残っているのですが、若い頃に購入したものでサイズもピチピチで厳しいので処分することを決めました。

なので、この夏を乗り切るためにTシャツを購入することを決めましたが、何枚必要かは考えないといけませんね。

とりあえず出した結論は4枚です。4枚でこの夏を乗り越えていきたいと思います。

服装

私の服装は基本的にシンプルな服装を心掛けています。

40歳手前になって突然オシャレに目覚めることもなかったので基本的に人に不快感を与えないシンプルな服装を心掛けています。

仕事も私服で出勤していますし、その服装のまま接客をすることもありますので、あまり目立つ格好は厳禁というのも理由の一つです。

さらに仕事で汚れる可能性もありますので、仕事と兼用のTシャツ1枚に3,000円以上出すのは躊躇するというか嫌です。

その結果、仕事にも着ていく服は無印良品で購入することに決定です。

購入したのは定番のボーダーのTシャツなど合計3枚です。

オーガニックコットンなので肌触りがいいので大好きです。さらに2枚で1,990円という価格も魅力ですね。

これに会社には着ていけない週末だけ着るTシャツを1枚を加えて4枚でこの夏を乗り切りたいと考えています。

4枚の理由

我が家では保育園に通う4歳の息子がいます。毎日、元気に服を汚してくれるので洗濯は毎日にするのが基本です。

毎日洗濯するのでTシャツ3枚でローテンションを組みことも可能だと思います。

限界まで攻めるミニマリストなら2枚でもいけると思いますが、そこまでストイックにはなれません。

断捨離アンの嫁からは「3枚で十分!」と言われそうですが、メインのローテンションが3枚、予備の1枚を加えて4枚でこの夏は乗り切りたいと考えます。

「予備」ってことを考えている時点で断捨離をしている人間からすると「まだまだ」だと思われそうですね。

断捨離を続けること

嫁の影響を受けて、少しずつ断捨離を行っていった結果、服に対する考え方もかなり変わったと思います。

以前は個性的な服装が好きでしたが、最近はシンプルな服装が好きになりました。

シンプルな服は無駄が少なく長く気軽に着ることができます。

断捨離を行っていった結果、考え方も以前よりもシンプルになり、さらに服装までシンプルになってきました。

自分の中でムダが少ない生活というのがシンプルな生活というものにつながっていっています。

ストイックな断捨離、ミニマリストのような生活は憧れませんが、これからも嫁を参考にゆるく断捨離を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする