生まれて初めて「はま寿司」に行ってきたから感想を書いてみます

はま寿司

3月20日に人生で初めてはま寿司に行ってきました。

我が家で回転寿司といえば基本的に「あきんどスシロー」です。それなのに「はま寿司」に行ったのには理由があります。

その理由は自宅の近所にはま寿司がオープンしたからです。かっぱ寿司を抜いて業界3位になった「はま寿司」。すごく気になっていました。

はま寿司 豊中小曽根店

住所 〒561-0813 大阪府豊中市小曾根3-2-23
電話番号 06-6335-1700
営業時間 11:00~23:00

1月末にオープンして約2ヶ月経過してようやく行ってきました。

午後2時頃にお店に到着しても店内には案内を待つお客様がいっぱい!「これは期待できる!」とウキウキで案内を待ちました。

しかし結果としては残念ながら、しばらくはリピートは「なし」となりました。

はま寿司の良いところ

はま寿司は回転寿司チェーンでは珍しくクーポンがあります。

携帯で簡単に登録ができて1杯100円の「あおさみそ汁」が人数分無料になったりします。これは本当にありがたいです。

もちろんネットで予約もできるので便利です。

あと醤油の種類も豊富で色々と使い分けて食べることができます。

はま寿司のダメなところ

今回の店舗、時間帯がダメだっただけかもしれませんが色々と不満が・・・。

まず最大の不満点が回転レーンに寿司が流れていない。本当に流れていないんです。お寿司が流れている方が珍しいくらいでした。ずっと寿司ネタ紹介のパネルだけが流れていました。

レーンにお寿司が流れていないからタッチパネルで注文をします。しかし注文したお寿司がなかなか来ない・・・。とにかく遅いのです。

たまに「揚げたて」って書かれた「フライドポテト」や「鶏の唐揚げ」が流れてくるんですが、お寿司を流さないで揚げたての意味もない「フライドポテト」を流す意味が分かりません。食べたくなっても流れているのは取りたくないし、注文しても流れているものを「注文品」として流されたら困るので迂闊に注文もできません。

寿司ネタは他のチェーン店と遜色ない美味しさだと思うから余計に色々ともったいないと感じます。

他のチェーン店では注文したお寿司を待つ間にレーンに流れているお寿司を取って食べていっています。しかし、注文したお寿司はなかなか届かない、待っている間に他のお寿司を食べたくてもレーンには何も流れていない。

しばらくすると注文するのも面倒くさくなってきました。

結果的に私と妻、4歳の息子の3人で14皿しか食べなくて出ていきました。他のチェーン店では少なくても2,000円以上は食べるのでかなり安く済みました・・・。

感想

期待が大きかっただけに非常に残念でした。

私と嫁の判断でしばらくは「はま寿司」に再訪問はなさそうです。

せっかく新しいお店で楽しみにしていたのに本当に残念です。

我が家はこれからも当分は「あきんどスシロー」に行きそうです。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする