毎月1日のお楽しみ!丸亀製麺の「釜揚げうどんの日」!

毎月1日のお楽しみ!

今日は丸亀製麺の「釜揚げうどんの日」です。

この日は釜揚げうどんが半額で食べられるお得な一日です。

釜揚げうどんの日

釜揚げうどんが普段でもお求めやすい価格なのにこの日は半額!

並 290円→140円

大 390円→190円

得 490円→240円

私は昨年の11月から毎月1日は「丸亀製麺の日」として釜揚げうどんを食べに行っています。

注文するのは毎回、釜揚げうどん(得)(240円)と野菜かき揚げ(130円)です。

お腹いっぱいに食べて金額は370円と大満足です。

お得なメニューを食べたい!

11月から突然、毎月1日は丸亀製麺の日として食べに行くようになりました。

平日ばかりだったので、仕事が終わってから一人で食べに行っています。

私の場合は、店に行く前から注文するメニューは「釜揚げうどん(得)」と「野菜かき揚げ」の2種類に決めてから行くので、それ以外を頼むことはありません。

ただ、店に入るとせっかくの「釜揚げうどん半額デー」なのに、釜揚げうどん以外のメニューを頼んでいる人が多くいるなと思います。

以前、家族で「釜揚げうどんの日」に丸亀製麺に行った時、嫁に「この日に釜揚げうどん以外のものを食べるなんて考えられん!」と言ったことがあります。

すると嫁に「食べたいものを食べたら良いやん!」と言われました。

私には、この「食べたいものを食べたら良い」という考えがなかなか出来ないです。

確かに、丸亀製麺に行くと釜揚げうどん以外にも美味しそうなメニューが豊富にあります。

どれも魅力的ですが、それでも結局、最終的には「半額」って言葉に負けて釜揚げうどんを注文してしまう自分がいます。

きっと根本的に考え方がケチなんだと思います。

丸亀製麺に限らず、お得と思うメニューがあると食べたいメニューよりも優先してしまうことが多々あります。

別にそれが間違っているとは思いませんが、ちょっと考え方を改める必要もあるかなって思います。

200円のお皿は取れない・・・

誰もが自分の中に価格の基準があると思います。

多分、その基準が私は低いと思います。

丸亀製麺の場合、釜揚げうどんの日の存在を知っているから、釜揚げうどんは一番大きなサイズでも300円未満という基準になってしまっています。

なので普通の日に釜揚げうどんを300円以上支払って食べようとは思わなくなってしまっています。

同じように回転寿司も100円のお皿が基準となっているので、200円のお皿が取れません。

もうすぐ40歳になるので、いつまでもこんな基準ではいけないと思います。

今年はそういったケチケチした部分も直していけるように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする