[子供とお出かけ]阪神基地で練習艦「せとゆき」を見て海自カレーを食べる!

9月10日に海上自衛隊の阪神基地に練習艦「せとゆき」を5歳の息子と2人で見学に行ってきました。

この日は練習艦「せとゆき」以外にも掃海艦「あわじ」ともう一隻、練習艦「しまゆき」が停泊していました。

写真は「あわじ」です。

今回、見学ができるのは練習艦「せとゆき」だけです。

練習艦「せとゆき」

間近で見るとやはり巨大です。いつも日本のためにありがとうございます。

見学スタートです。息子と2人で「せとゆき」に乗り移ります。

短SAMランチャー

まず目に入ってきたのが「短SAMランチャー」。模型のミサイルが展示されていました。

見た目は可愛らしいけど、本来は兵器だと思うと怖いですね。

GMLS3-A

正式名称:ミサイル発射装置3型A

最大装填数:8発(セル内)
旋回範囲:無制限
俯仰範囲:約-5度~約+80度
総重量:6,850kg

シースパローミサイル RIM-7M

短距離艦対空誘導弾

ミサイル全長:約3m60cm
重量:約250kg
速度:ないしょ
最大射程:ひみつ
誘導方式:セミアクティブ・ホーミング方式
用途:敵航空機、ミサイル迎撃用【個艦防御用】

シースパローミサイル(RIM-7M)は全天候下において、航空機を迎撃、破壊する能力を有する艦対空ミサイルであり、射撃指揮装置、短SAMシステムにより管制され発射される。

ミサイルは、CWセミアクティブ・ホーミング方式であり、ミサイル内のアンテナにより目標から反射電波を追尾し、その受信電波からドップラー周波数を検知、処理し、ミサイルの操舵を行う。

飛翔中のミサイルは、比例航法方式を元にコースをたどり目標に直撃、または至近距離を通過するとき起爆回路により弾頭の起爆を行い目標を撃破する。

どういう武器なの?

シースパローミサイルと、その発射機で短SAMシステムを構成するサブシステムの一つです。シースパローミサイルを格納し、射撃指揮装置からの制御にもとづき、旋回俯仰及びミサイル発射シーケンス制御を行い、ミサイルの発射をすることができます。

詳しい解説まで書かれていた勉強になります。

日章旗

お誕生日にお婆ちゃんから「マップス」という絵本を買ってもらって国旗には少し詳しい5歳児。「マップス」は大人でも楽しい絵本ですよ。

「あの国旗はどこの国?」と日章旗を指差して質問してみると、

「知らん!」

そうだね、マップスには日章旗は載っていないもんね・・・。しっかりと教えておきます。

TORPEDO TUBE HOS-301

アスロックは遠距離の潜水艦に対し攻撃する武器であり、水上発射管は近距離の潜水艦に攻撃及び潜水艦からの魚雷攻撃に対して、反撃する武器です。

魚雷は空気の圧力で発射し、自動と手動で発射することができます。

発射後、潜水艦や魚雷に対して攻撃します。

色んな所に武装が設置されています。

62口径76mm速射砲

この砲は62口径76mm速射砲という弾薬を自動で装填し1分間に80発以上の弾丸を発射できる。

軽量、小型、全自動及び遠隔操作が可能でイタリアのオットーメララ社製を国産化したものである。

重量:8,520kg
最大射程:16,300m
発射速度:1分間に80発以上
砲旋回角(左右):いくらでも回ります
砲仰角(上下):-15度から85度(それ以上仰角をかけると自分の艦に当たります)
砲身長:4.7m

現時点で海上自衛隊に最も多く搭載されている故障が少なく命中率が高い大砲である。

展示用の模擬弾も置かれていました。

ダイキン工業製。ダイキンってエアコン以外にもこんなモノまで作っているみたいです。

74式アスロックランチャー

目的:対潜水艦攻撃用
発射筒数:8(装填数)
発射旋回範囲:約左右100度
発射角度:45度
ミサイル弾頭:音響ホーミング

潜水艦を攻撃するのに上に打ち上げるって不思議ですよね。

感想

5歳児には練習艦の見学はあまり面白くないようでした。

ずっと「早くカレーを食べに行くで!」って言われ続けながらの見学となりました。

もう少し大きくなったら色々と楽しいと思うのでしばらくはガマンですね。

海上自衛隊カレー

練習艦「せとゆき」の見学を終えると次の目的地「KOBEカレー食堂」に向かいます。

普段は金曜日だけ一般人も入れる隊員専用の食堂ですが、この日は特別に一般人も食事をすることができました。

食堂に行くと、食券は隣の売店で購入するように書かれています。

お隣の売店で食券を購入します。「DXカレー」は売り切れていたので普通のカレーを息子と2人で食べます。

想像していたよりも大きなお皿のカレーです。福神漬けはセルフで盛りました。

5歳児でも問題なく食べられる辛さ。でも大人が物足りないと感じるような辛さでもなく美味しいです。

二人で仲良く半分ずつ食べて阪神基地にサヨナラを告げて帰っていきました。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする