[子供とお出かけ]海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」を家族で見学してきました!

海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」が一般公開されるとういことで嫁と4歳の息子を連れて天保山にまで見学に行ってきました。

護衛艦「しまかぜ」

[日時]<br>
平成29年6月10日(土)・11日(日)
午前9時~午後4時20分

[場所]
天保山岸壁

私たちが天保山に到着したのは10日(土)の午後2時30分頃。海遊館の大行列を横目に岸壁の「しまかぜ」を目指します。

そして目の前に「しまかぜ」が見えてきます。護衛艦は小さいイメージがありますが、実物を見るとメチャクチャ巨大です!

早速、艦内に潜入するために列に並びます。金属探知機や手荷物チェックで不審物の有無を確認されます。

そして次が運命の瞬間。「ブリッジ(艦橋)」見学の抽選会です。抽選会に当選すると「ブリッジ(艦橋)」の見学ができます。

隊員の方に「倍率は?」と聞くと、「子供はこの列じゃないですよ」と教えてくれて、別の抽選ボックスを案内してくれました。

子供用の抽選ボックスは大きな穴に手を入れて当たりの赤いボールを取り出せば当選です。なんと驚くことに手を入れる穴からボールの色を確認しながら取ることができます。隊員の方も「赤いボールやで!」と教えてくれるので4歳の息子でも簡単に当選ボールを獲得しました。

これで安心して乗船することができます。

見学開始

まずは武装をチェックです。

巨大な砲身と観覧車が一緒に映っているって不思議な感じです。

次はミサイルと観覧車。これが撃たれることがないことを祈ります。

ミサイルランチャーなのかな?

艦橋に上がる階段は急勾配。隊員の方は大変です。

艦橋に上がると天保山の遊覧船「サンタマリア号」が停泊していました。見比べると「しまかぜ」の大きさがさらに際立ちます。

艦長席にも座ることができました。なんとなく艦長の真似をしてみます。

大阪湾、瀬戸内海の地図。海図は手書きが基本です。

「このキャラクターは一体なに?」と思っていましたけど艦隊これくしょんっていうゲームのキャラクターでした。みんな写真を撮っていたので不思議に思っていました。

隊員の方による制服のファッションショーも行われていました。

その他にもさまざまなイベントが行われていましたが時間が足りずにほとんど見れませんでした。今回は午前中に用事があったので仕方ありません。

最後は旭日旗を見上げて終了です。

駐車場

今回は車で出掛けました。車で行くと必ず必要になるのが駐車場です。

天保山の駐車場は大体1時間500~600円です。

今回は午後2時30分から午後5時まで約2時間30分の駐車時間でしたので普通に停めると1,000円以上の出費です。

ところが今回の駐車場代はたったの400円でした。

その理由は「akippa」を利用したからです。今回は15分40円という格安の駐車場を利用しました。

天保山まで徒歩数分で、最寄り駅の「大阪港」よりも断然近くて非常に便利!

akippa」の存在を知っているだけでかならお得にカーライフを送ることができます。

本当に便利なので、これからも積極的に活用していきたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする