[子供とお出かけ]「トミカ博 in OSAKA」で絶対に押さえておきたい裏技!

「トミカ博 in OSAKA」に今年も4月29日(日)に行って来ました!

お正月の「プラレール博」、そしてゴールデンウィークの「トミカ博」が毎年の行事として定着している我が家がこの大イベントを最高に楽しめる裏技を伝授します。

開催時間は10時からではない!

大人気のトミカ博、ホームページでは開催時間は「10:00~16:30」となっています。

ですが、実は9時30分から開催しています。

これは毎日はありませんが、10時までに混雑している場合は早めに開場する事があります。

私の経験だと日曜・祝日は9時30分から営業していると思います。

たった30分ですが混雑していないトミカ博を楽しむことができます。

ATCの駐車場は大混雑!

ATCの駐車場はトミカ博開催中は大渋滞が発生します。駐車場に車を停めるだけで30分以上並ぶことも・・・

私はATCの駐車場に停めることは諦めて近くの駐車場に停めるようにしています。

駐車場の料金も日曜日だとATCの駐車場は1,000円ですか、少し歩くだけで500円から停められます。

またトミカ博などのイベント時は駐車場がすぐに満車になります。

その場合は駐車場で順番待ちをするよりも、ATCから少し離れた駐車場を探したほうが結果的に早く入場ができます。

会場内の前売り券が絶対お得!

トミカ博の期間中、プレイチケットセンターにて次回のプラレール博の前売り券が発売されています。

同じようにプラレール博が開催中は次回のトミカ博の前売り券が販売されています。

このチケットが本当にお買い得です。

今回購入したプラレール博のチケットは親子チケットで1,000円。この価格で入場特典のプラレールが2台貰えます!

一般的な前売り券だと大人が700円、子供が500円なので本当にお買い得!

我が家の場合、5歳の長男、0歳の次男がいるので、まだまだしばらくこのイベントに通い続けると思います。

なのでこの前売り券は必須アイテムです!

15時から遊ぶ!

正直、トミカ博はメチャクチャ混みます。

ピーク時にはアトラクションゾーンで60分待ちとか普通に書かれています。

そんなに並びたくありませんし、子供も疲れますよね。

なので我が家ではアトラクションゾーンが混み終わる15時頃から遊び始めます。

それまで無料のプレイランドで遊んだり、展示ゾーンを見学したり、ステージでショーを楽しんだりしています。

アトラクションゾーンに行かなくても子供と大忙しです。気が付けば15時になっています・・・

またそれまでに子供とどのゲームで遊ぶかを考えるて、ゲームの様子を見に行ったりとそれだけでも面白いです。

お弁当を持ち込む!

トミカ博は再入場ができるのでATC内で食事と考えたくなりますが、どこも大混雑です。

かなり時間を遅らせて食事をすれば大丈夫かもしれませんが、子供が一緒の場合は「お腹空いた」の一言で計画が全て壊れます。

ですので我が家はお弁当を持参してトミカ博に挑みます。

お弁当は再入場口近くの休憩所を食べることもできるので気楽で助かります。

時間の節約にもなるのでお弁当は持ち込みが便利です。

まとめ

我が家ではトミカ博を朝一番から閉店時間までギリギリまで遊び続けます。

なので時間の節約、お得なチケット情報など忘れないようにしています。

これを参考に皆さんもトミカ博を思いっきり楽しんで下さい。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする