[子供とお出かけ] 北消防署千里出張所で行われた「消防署開放デー」に行ってきました!

消防署開放デー

3月3日に北消防署千里出張所で行われた消防署開放デーに5歳の長男と2人で行ってきました。

当日は9時30分から「はしご車搭乗体験」の抽選券が配布されるということで、9時15分頃に到着。

抽選券を受け取り、9時45分の抽選発表を待ちます。

結果、見事に外れました・・・一番の目的がイベント開始直後に奪われました・・・。

当選した人は楽しそうに体験していました。

地震体験

この機械で地震を体験させて頂きます。

いろんな地震を体験できるみたいで、私たちが体験したのは新潟県中越地震です。

マグニチュード6.8でしたがどう考えても立てません。地震体験では座ったままシートベルトをするので立てないのは当たり前ですが、この地震が来たら身を隠すこともできるのかどうか・・・

マチカネくん

豊中市のマスコットキャラクター「マチカネくん」も消防士バージョンで登場です。

子供たちに大人気ですぐに人だかりです。

煙ハウスで煙体験

煙ハウスの中は煙で充満されています。

10時のスタート直後、一人目として長男が煙ハウスに突入します。

続いて私も突入!

テント内は本当に煙が充満されていて隣りにいる息子もうっすらとしか見えません。今回は真っすぐ行けばゴールと分かっているので進めますが、これが建物の中だと考えたら完全に方向音痴になります。

煙の恐ろしさを改めて感じます。

消化器取り扱い体験

大人の私でも実際の消化器を使用したことはありませんが、いざという時にこんな経験が役立つのかもしれませんね。

実際の消化器は重くて、ピンも硬いので子供では使えないと思いますが、消化器がどんなものかを知るにはいいきっかけだったと思います。

消防音楽隊コンサート

こんな風に身近にオーケストラとかを感じれるのはありがたいです。

消防音楽隊の方は音楽と消防隊としての仕事と大変だと思いますが、とっても楽しそうで羨ましいです。

ロープ渡り体験

子供が一生懸命、綱渡りをしているように見えますが、ほぼ消防士さんのおかげで進んでいます。

これも、いざという時にこういう経験をしたことが役立つかもという内容ですね。

とりあえず子供用のハーネスを今度探してみます。

消防署探検ツアー

消防士さんの案内で普段は入ることができない消防署内を案内してもらいました。

仮眠室やスポーツクラブのような鍛錬室、食堂や事務室など色々と案内してもらいました。

鍛錬室は本当に羨ましい・・・自宅に欲しいです。

仮眠室は本当に仮眠だけをするって感じですね。

感想

普段は知ることができない消防署の中や消防士の方々のお仕事を少しだけ体験させて頂きました。

なかなか体験できないことばかりで本当に面白かったです。

心の残りは「はしご車搭乗体験」だけです。大人が乗るには子供の身長が100cm以上、120cm以下で保護者同伴で乗る場合のみ。なかなか高いハードルです。

長男の利用して乗るにはあと1~2年が限界。それまでに乗れたらいいな・・・。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする