[子供とお出かけ]ポルトヨーロッパに「宇宙戦隊キュウレンジャー×仮面ライダービルド スーパーヒーロークリスマスステージ」を見に行ってきた!

12月23日に和歌山のポルトヨーロッパ内にあるアドベンチャーホールで行われた「宇宙戦隊キュウレンジャー×仮面ライダービルド スーパーヒーロークリスマスステージ」を見に行ってきました。

宇宙戦隊キュウレンジャー×仮面ライダービルド スーパーヒーロークリスマスステージ

テレビで大人気のヒーローやヒロインたちが大迫力のスタントアクションを繰り広げる専用シアター「アドベンチャーホール」で、今年のクリスマスは思いっきり盛り上がろう!

大人気放映中「宇宙戦隊キュウレンジャー」と「仮面ライダービルド」が最強タッグを組んだ!

大人から子どもまで楽しめる、一日限りのスペシャルステージを繰り広げる!

さらにスーパー戦隊シリーズ主題歌歌手の高取ヒデアキ氏も登場して、憧れのテーマソングが生で聴けるスペシャルライブを開催!

ショーが終わった後はスペシャルな握手会(※対象グッズ購入者限定)もあるぞ!

登場キャラクター

宇宙戦隊キュウレンジャー
シシレッド(ラッキー)
サソリオレンジ(スティンガー)
オオカミブルー(ガル)
テンビンゴールド(バランス)
オウシブラック(チャンプ)
ヘビツカイシルバー(ナーガ・レイ)
カメレオングリーン(ハミィ)
ワシピンク(ラプター283)
カジキイエロー(スパーダ)
リュウコマンダー(ショウ・ロンポー)
ホウオウソルジャー(鳳ツルギ)
仮面ライダー
仮面ライダービルド
仮面ライダーエグゼイド

宇宙戦隊キュウレンジャーはコグマスカイブルー(佐久間小太郎)意外が集結!

仮面ライダーはまさかの「仮面ライダーエグゼイド」がサプライズ出演でした!

またショーには登場しませんでしたが動物戦隊ジュウオウジャーから「ジュウオウイーグル」と「ジュウオウザワールド」も姿を見せました。

ストーリー

今回のショーは写真撮影などが禁止のため大まかなストーリーだけ説明させて頂きます。

ショーはいきなり高取ヒデアキさんの歌から始まります。

キュウレンジャーの主題歌「LUCKYSTAR」などを会場の子供達と大合唱していたら、今回の悪役、サタンクロースの手下たちが登場。

高取ヒデアキさんの音楽をボトルに閉じ込めて奪い取ります。

その音楽を取りもすために登場したキュウレンジャーの初期メンバーの9人。

しかし敵はヒーローを閉じ込めるボトルまで用意していました・・・・。

シシレッド、カジキイエロー、カメレオンイエロー以外のキュウレンジャーが閉じ込められます。

仲間を助けるためにシシレッドは単独行動に出ます。

そこで出会ったのが仮面ライダービルド。

再びサタンクロースの手下と戦いますが、またしてもピンチを迎えます。

そのピンチを救ったのが仮面ライダーエグゼイド。なんとステージをバイク(仮面ライダーレーザー)で大暴れ!

その後もピンチを訪れる度にホウオウソルジャー、リュウコマンダーが登場してピンチを乗り越えます。

11人のキュウレンジャーと2人の仮面ライダーでラスボス、サタンクロースに最終決戦を挑みます。

しかしサタンクロースも手下を剣と盾に変えて反撃!めちゃくちゃ強いです。

絶体絶命のピンチに陥ったヒーローたちを救ったのは会場の子供達の応援。

会場の子供達の声援で力を取り戻したヒーローたちはサタンクロースを倒します。

そして再びステージで高取ヒデアキさんのスペシャルライブをヒーローたちと盛り上がりながら楽しみました。

感想

今回の「スーパーヒーロークリスマスステージ」は「仮面ライダースーパーライブ」に引き続き2回目の有料のキャラクターショーでした。

普段見ている住宅展示場などで行われるキャラクターショーと違って1人1人の動きがヤバイくらいキレッキレです。

またワイヤーアクションもあるので、ホウオウソルジャーや仮面ライダービルド、ワシピンクが空から敵を攻撃したりと大迫力!

さらに高さ5メートル以上の場所から落とされたり、飛び降りたりと大人の私が見ても大興奮です。

仮面ライダースーパーライブのラスボスのようなインパクトのある敵キャラは登場しませんでしたが、それでもこれだけのヒーローが集まると圧巻です。

また高取ヒデアキさんの歌で息子はノリノリ!

ショー終了には握手会もあり、息子は憧れのホウオウソルジャーと握手ができてめちゃくちゃ嬉しそうでした。

握手会には1,600円のカレンダーか2,000円のキャラクターグッズ詰め合わせのどちらかを購入する必要がありますけど、それでも高いと思えないような内容でした。

だって前売り券が1人2,500円で2人で5,000円。それにグッズが2,000円なら合計7,000円。1人あたり3,500円で今回のスペシャルショーの内容だったら大満足です。

握手会が終了してヒーローたちがステージを後にするまで約1時間30分。息子にとっては最高のクリスマスとなりました。

また会場の後ろには今までのヒーローたちのサインや写真が飾られていて、ちょっとお得な気分にもなれます。

今回はこのスペシャルショーだけのためにポルトヨーロッパまで訪れましたが、来年はもう少し時間に余裕を持って和歌山をエンジョイしたいと思います。

というわけで来年もクリスマスはポルトヨーロッパで決まりです。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする