[子供とお出かけ]京都競馬場を子供と10倍楽しむ方法!

5歳の息子と2人で今年2回目の京都競馬場に行ってきました。

前回、5月に行ったときよりもさらに楽しく遊べたので京都競馬場を子供と楽しく遊ぶ方法を説明したいと思います。

京都競馬場

アクセス

私たちは阪急電車で阪急西山天王山駅に行き、京都競馬場への直行バスに乗り京都競馬場に向かいました。

車で行くと駐車場が2,000円必要になります。
午前10時までに京都競馬場駐車場に入場した場合は早朝料金として500円割引の1,500円になります。

のんびりとビールを飲みながら過ごしたいので今回も電車とバスを活用しました。

開場まで

開場の10時前に到着して入場券の発売を待ちます。

この時間帯に幼い子供を連れて並んでいる親子はほとんどいません。2~3組だけです。

10時になり京都競馬場が開場すると入場券を購入して素早く入場をします。

遊具&イベント

京都競馬場では子供連れでも楽しく遊べるように数多くのイベントや遊具が用意されています。

私たちが10時に入場する理由はこのイベントを数多く遊ぶためです。

10時から11時ぐらいまでなら並ばなくても遊べるイベントも昼以降になると長蛇の列になっている場合が多いです。

仮面ライダーショー


私たちが京都競馬場に来る最大の目的は仮面ライダーショーなどのキャラクターショーです。

入場するとダッシュで「緑の広場 イベントステージ」に向かい最前列をキープします。

キャラクターショーの詳しい内容は「京都競馬場に「仮面ライダー」のキャラクターショーに行ってきた!」に書いています。

キャラクターショーの開始時間は11時45分頃で、この日は11時30分頃に来ても座って見ることができたと思います。


14時からは仮面ライダーと一緒に写真が撮れる写真撮影会もあります。

子供にとっても最高の思い出ですね。

日清製粉ジョイントイベント「わんぱくグルメゲームランド」

小学生以下の子供が遊べるイベントです。

「ケーキデコレーション」
当日はボールと的が違いましたが、投げたボールが的にくっつけばクリアのゲームです。ボールは3個。

「ジャンピング豚まんシュート」
ハンマーで量り?を叩き、その勢いで豚まんをセイロに乗せたらクリアなゲームです。チャンスは3回。

「プールでりんごつり」
ヨーヨー釣りと同じルールでプールに流れるおもちゃのリンゴを釣り上げます。制限時間30秒で3個以上釣り上げればクリア。

どのゲームも小学生なら簡単かもしれませんが5歳児には少し難しかったみたいです。

全てのゲームで○を貰えると用意されたオモチャから選んで貰うことができます。
5歳の息子は○が2つだったので選べるオモチャが制限されました。

このイベントは10時20分頃の開始直後に行ったので非常に空いていてスタッフもとっても親切でした。

「ジャンピング豚まんシュート」はハンマーで叩いても無理と判断されて「投げてもいいよ!」ってルールを変更されたり、「プールでりんごつり」は30秒を超えても1個釣るまではやらせてくれました。

昼から息子が「もう1回したい!」というので行くとメチャクチャ混んでいて、当たり前ですが「プールでりんごつり」はしっかりと30秒で交代、「ジャンピング豚まんシュート」もハンマーで叩くだけになっていました。

こういうイベントはスタッフも心に余裕のある朝一番が本当にお得だと感じますね。

陽だまり広場に恐竜がやってくる!

ただの巨大な模型ではなく動いたり、声を出したりと意外に精巧な恐竜たちです。

この恐竜たちの目の前で「わんぱくグルメゲームランド」が行われていたので、昼からは大混雑の場所でした。

ポニー試乗会

大人気のポニー試乗会は1回目が10時30分から2回目が14時からです。

こちらは先着70名のみのイベントです。

今回は10時20分に並んだら本当にギリギリの70番の整理番号でした。

14時からのイベントには並びませんでしたが、午前より午後のほうが人が多いと係員の方が話していました。

こちらも子供を遊ばせてあげたいなら午前中がオススメです。

ウィムの馬車

こちらは12時30分からのイベントとなっています。

こちらは先着90名のみのイベントです。

仮面ライダーショーが終わり次第、急いで並びましたが90名には入れませんでした。

キャラクターショーがある場合は、どちらかを諦める必要がありそうですね。

大型遊具

朝一番に来ると子供に大人気の大型遊具も独り占めです。

存分に遊んでから次の遊びに行けますよ。

ふわふわドーム

大型遊具以上に大人気のふわふわドームも10時台だとこのくらいの子供です。

昼からはこの5倍以上の子供が遊ぶカオスな現場になっています・・・。

競馬

5歳の息子と一緒に来ると競馬を予想するヒマもありませんが、レース観戦は時間を見つけてはやっています。

私以上に息子がレースを見たいというので、イベントや遊びの合間を作ってはレースを見ています。

お金もかけず、馬のデータもなく、息子と2人で「何番が勝つと思う?」って予想だけした楽しんでいます。

キッチンカー

子供が遊ぶエリアでものすごく美味しそうな香りを漂わせるキッチンカー。

焼き鳥が3本で300円でしたので買ってみました。

タレが美味しい焼き鳥です!

競馬の裏側へご案内!バックヤードツアー

20名限定のイベントですが見事に外れました。

いつかバックヤードに行ってみたいものです・・・。

感想

子供と競馬場で遊びたいなら絶対に朝一番から来るべきだと思います。

今回は10時から15時30分まで京都競馬場を5歳の息子と2人で堪能しました。

帰る頃には子供も多くて5歳の息子にとっては大きな小学生の高学年が走り回ったりしていたので目を離すこともできない状態でした・・・。

次回も来る時は朝早くから遊んで早めに帰る方針で行きたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする