[子供とお出かけ]京都競馬場に「仮面ライダー」のキャラクターショーを見に行ってきた!

11月5日に京都競馬場で行われた仮面ライダーのキャラクターショーに行ってきました。

今回の仮面ライダーショーは仮面ライダー1号など往年の仮面ライダーが登場するので5歳の息子と2人でワクワクしながら行ってきました!

京都競馬場

仮面ライダーショー

開催時間:①11時45分頃から

開催場所:緑の広場 イベントステージ

キャラクターショー終了後の撮影会はなく、いつもは2回目のキャラクターショーが行われる14時から撮影会がありました。

登場キャラクター

  • 仮面ライダー1号
  • 仮面ライダーV3
  • 仮面ライダーBLACK RX
  • 世紀王シャドームーン

お姉さん

今回の司会のお姉さんはこちらです。

今回も元気いっぱいのお姉さんです。

ストーリー

ショーが始まった途端、いきなり仮面ライダーBLACK RXとシャドームーンの戦いが始まりました。

とてつもない強さのシャドームーン。BLACK RXの攻撃が全く効きません。

シャドームーンの必殺技でBLACK RXを倒してしまいます。

ショーが始まったばかりでいきなりBLACK RXが倒されてしまい、会場は静まり返ります。

そこに大きく高笑いをするシャドームーンの声が響きます。

BLACK RXとシャドームーンが去ったステージに現れたのはショッカー戦闘員です。

1人のショッカー戦闘員の頭には謎の装置が・・・。

「これ、本当に大丈夫なんですか?」と不安そうなショッカー戦闘員。

謎の装置のスイッチを入れられ頭を抱えながらショッカー戦闘員が苦しみ始めます。

しばらくするとショッカー戦闘員が正気を取り戻しました・・・。

「力が溢れています!・・・」

なんと謎の装置でショッカー戦闘員はパワーアップをしたのです。

これでショッカーの世界征服の野望が近付きました・・・

そこに颯爽と登場したのが仮面ライダー1号です。

強化されたショッカー戦闘員に苦戦を強いられる仮面ライダー1号。

そこに強力な助っ人が来ました。仮面ライダーV3です。

2人の仮面ライダーの活躍でショッカー戦闘員を追い込みます。

そこにさらに仮面ライダーBLACK RXが登場です。

「3人の仮面ライダーで一気に倒すぞ!」と1号が話しかけると・・・。

「仮面ライダーを倒すのは俺だ・・・」とBLACK RXが1号とV3に攻撃をしてきました。

なんとBLACK RXはシャドームーンに他のされた後にショッカーに洗脳をされていたのです。

しかし味方であるはずのショッカー戦闘員にも見境なく攻撃をします。

BLACK RXが忠誠を誓うのはショッカーではなく、あくまでもシャドームーンだけなのです。

V3にも手が負えない状態です。

体制を整えるために一旦退く仮面ライダー1号とV3。

ステージではBLACK RXがシャドームーンのためにショッカー軍団を強くする目的でショッカー戦闘員にあの装置を被るように強要します。

強化されたショッカー戦闘員もBLACK RXの前では手も足も出ません・・・。

そこに再び仮面ライダー1号とV3が現れます。

再びBLACK RXを相まみえます。

そこにシャドームーンまでが登場します。

圧倒的な力で1号とV#を追い詰めていくBLACK RX。

仮面ライダーたrちがピンチを迎えた時、会場の子供たちから「がんばれー!」と大きな声援が響き渡ります。

その声援でBLACK RXの様子が・・・。

子供たちの声援で力を取り戻した仮面ライダー1号とV3。

そして洗脳を解かれて正気を取り戻したBLACK RX。

BLACK RXとショッカー戦闘員との戦闘が始まります。

正気を取り戻し、子供たちから力をもらったBLACK RXには強化されたショッカー戦闘員でも手も足も出せずに倒されていきました。

そして1号とV3とシャドームーンとの戦いが始まります。

さらにBLACK RXも加勢に加わります。

3人の仮面ライダーの活躍でシャドームーンを倒すことに成功します。

戦闘後、1号とV3にBLACK RXは迷惑を掛けたことを謝罪します。

3人の仮面ライダーは会場の子供たちに別れを言ってステージを後にしました。

感想

今回は「仮面ライダースーパーライブ」以外では初めて仮面ライダー1号やV3、BLACK RXが活躍するキャラクターショーだったので5歳の息子だけでなく私も非常に楽しみにしていました。

京都競馬場は5月に宇宙戦隊キュウレンジャーのキャラクターショーにも行きましたが、屋外の施設ですが屋根もあるので安心して観戦ができます。

今回もオープン前の8時45分頃に到着して、9時のオープンとともに場所取りをして最前列を確保しました。

でも今回は、キャラクターショーが始まる直前まで空きスペースも多くあり、意外とのんびりとした雰囲気でした。

そして仮面ライダーのキャラクターショーですが、普段のキャラクターショーに比べて笑いが少なく、シリアスな場面が多く感じられました。

戦いのシーンも普段よりも気合が入っているように感じました。演じる人も1号は気合が入るのかもしれませんね。

私自身は幼い頃に仮面ライダーにハマった時期はないものの、やっぱり仮面ライダー1号は別格ですね。本当にカッコよかったです。

また今回のキャラクターショーにてシャドームーンの存在も初めて知りましたが、こちらも非常に気になる存在ですね。

今回のようなキャラクターショーはなかなかないと思います。昔のキャラクターが活躍するキャラクターがあればまた行っていたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする