[子供とお出かけ]イオンモール茨木に「仮面ライダービルド」のキャラクターショーを見に行ってきた!

11月3日にイオンモール茨木で行われた仮面ライダービルドのキャラクターショーに行ってきました。

仮面ライダービルドのキャラクターショーは今回で3回目です。

イオンモール茨木

仮面ライダービルドショー

開催時間:①11:00~・②14:00~

開催場所:スカイパークステージ

「仮面ライダービルド」キャラクターショー終了後に撮影会もありました。

登場キャラクター

  • 仮面ライダービルド

お姉さん

今回の司会のお姉さんはこちらです。

今回はグッズ販売の説明や動画撮影の禁止など伝えることが多くて大変そうでした。

ストーリー

ステージに突如現れたスマッシュ。ステージで大暴れです。

そこに登場したのが仮面ライダービルド。スマッシュに立ち向かっていきます。

仮面ライダービルドの活躍でスマッシュを撃退することに成功しますが、スマッシュには逃げられてしまいました。

スマッシュを追って仮面ライダービルドは ステージを後にします。

仮面ライダービルドが立ち去った後、再びスマッシュがステージに登場します。

何やら様子が少しおかしいスマッシュ・・・。

なんと突然スマッシュが話し始めました!

「成功だ!私は自我を保ったままスマッシュになることに成功した!私は天才科学者だ!」

なんと今回のスマッシュは自我を保つことに成功していたのです。さらに天才科学者?

そこにファウストが登場します。

自我を保つことに成功した貴重な被験体としてファイストで今後は研究をして欲しいと説明します。

さらに被検体を増やすために会場の子供達を施設に連れて行こうと襲いかかろうとします・・・。

そこに仮面ライダービルドが登場します。会場の子供たちを助けに来てくれました!

ファウストとの戦いが始まります。

自我を取り戻したスマッシュ。先程の戦闘時に比べて何故か弱くなっている・・・?

あと一歩のとこまで追い込みますが、スマッシュの機転の利かせた行動により再び逃げられてしまいます。

落ち込み仮面ライダービルド。

再び会場にはファウストが会場の子供たちを被験体にするために登場します。

ファウストが求めている人材は元気で頭の良い人材。

3人の元気の良い子供をステージに呼び出して、頭が良いのかチェックします。

会場に呼ばれた子供たちは頭の良さを確認されて、最後にファウストからプレゼントを頂いて会場に戻っていきました。

ファウストはステージに仮面ライダービルドを呼び出して不意打ちで倒す計画を立てます。

ステージに隠れて仮面ライダービルドを待つファウストたち。

そこに子供たちに呼ばれて仮面ライダービルドが登場します。

子供たちに「後ろ!後ろ!」と呼ばれながらもファウストになかなか気付かない仮面ライダービルド。

ファウストたちが一斉に襲おうとしたその瞬間、サッと攻撃をかわします。仮面ライダービルドはファイストの計画を読んでいたのです。

劣勢を感じたファウストはスマッシュにネビュラガスを投入します。自我を保っていたスマッシュですが、これにより再び自我を失います。

スマッシュがより強くなったことで仮面ライダービルドが捕らえられてしまいます。

最大のピンチを迎えた仮面ライダービルドですが会場の子供達の声援で力を取り戻します。

力を取り戻した仮面ライダービルドはファウストを圧倒します。

そして最後に必殺技を繰り出してスマッシュも倒して会場に平和が訪れました。

感想

今回はイオンモールでのキャラクターショーでしたので気合を入れて早朝から出掛けました。

何故なら、イオンモール鶴見緑地で行われるキャラクターショーの場合、7時30分ころから並んでも最前列は無理で良くても3列目です。

今回も同じイメージでいったら・・・。誰も並んでいない・・・。

行列があるから確認したところ「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」のプレミアムセットの行列でした。

キャラクターショーの行列は9時の開店まで5組くらいしか並ぶことなく会場に案内されました。

その後も10時を過ぎても人は増える気配がなく・・・。

ところが10時30分頃になると立ち見の人まで現れる大盛況ぶり。一気に人が増えました。

次回はそこまで気合を入れて並ばなくても大丈夫みたいですね・・・。

イオンモール茨木ではステージと観覧席が異様に近いので驚きました。最前列ではあまりの近さに子供が怖がって逃げ出すほどでした。今までいろんなキャラクターショーに行ってきましたが最も近かったと思います。

またキャラクターショーに慣れているイオンモール鶴見緑地と違い、スタッフも対応が後手後手となっていたのが残念でした。

キャラクターショーの終了後の写真撮影会は会場をブロックごとに分けて案内するのかと思いきや、突然「あちらに並んで下さい。あちらが最後尾です!」というから一斉に観客が動き出して大混乱でした。

ショッピングモールでのキャラクターショーでは初めてサインの販売やカレンダーの販売も行っていました。

サインは500円で、すでに書かれているサインを渡されます。以前、関西サイクルスポーツセンターで宇宙戦隊キュウレンジャーのシシレッドのサインを購入した時は息子の目の前でシシレッドがサインを書いてくれたので喜んでくれましたけど、さすがに書かれただけもサインは購入も躊躇します。

カレンダーは1,500円でした。

なかなかキャラクターショーを行わないイオンモール茨木。行列は少なくて穴場ですよ!

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする