[子供とお出かけ]今年も「トミカ博 in OSAKA」に行ってきましたよ!思わぬ出費が相次ぐ結果になりました!(写真多数)

「トミカ博 in OSAKA」に4月30日(日)に行って来ました!

その行動と感想を書かせて頂きます。

大まかな感想

10時30分頃から16時30分過ぎまで思いっきり楽しみました。

入り口では当日券を購入する人が大行列を作っています。前売り券を購入している人は勝ち組です。私はギリギリ勝ち組でした!

今年は朝から15時過ぎまで多くの人で賑わっていましたが16時頃になるとさすが人が減って色々とのんびりと見て回れました。

プレイチケットは今年は3,400円も使用してしまいました。散財ですが仕方ありません、詳細は下に書きます。

駐車場が1,000円もしたのも失敗でした。来年はもっと早く到着するように頑張ります。

駐車場

開場の10時前には車で「トミカ博 in OSAKA」が行われるATCの付近に到着しました。

しかし、どこの駐車場も満車満車!そして駐車場から大行列です。

いつもプラレール博、トミカ博に行った時に利用してる「タイムズコスモスクエア第3」は全く入れる余地がなく、仕方なくさらの奥の「NPC24Hコスモスクエアパーキング」に車を止めました。

しかし料金が残念な結果でした。「土日祝 24時間毎 500円」と書かれていたので500円だと思っていましたが、実はこの日は「特定日 24時間毎 1000円」で1,000円でした。

思わぬ出費に驚きを隠せない駐車場代になってしましました。

入場

10時過ぎに会場にたどり着きましたが、すでに大行列

しかしよく見ると当日券を買うための列がものすごい大行列でした。前売り券を購入していたので入り口での大行列は回避できました。

当日券の購入の列は普通に並んだら30分以上は並びそうな雰囲気です。

チケットを持っている人の列に並んで約10分で入場ができました。

今回の入場記念トミカは「TDMツナグーン」と「UDトラックスコンドル」から選ぶことができます。

トミカ博

トミカタウンの看板を通りトミカ博が始まります。

入ってすぐに「頭文字Dハチロク」と「レクサスRC F」がお出向え!

トミカタウンは入ってすぐに巨大ジオラマで息子の足が止まります。色んなトミカやプラレールが飾られています。

無料エリアで遊ぶ

とりあえず無料コーナーで遊びます。

体験コーナーでは新商品の「ぐるぐるシュート!! DXトミカパーキング」で遊べます。

息子と奪い合いながら駐車場に車を止めては発進を繰り返していました。

次はプレイランドに移動してプラレールで遊びます。

息子が大好きなドクターイエローをゲットして自宅にはないプラレールを満喫します。

我が家のプラレールは電車はプラレールの商品ですが、線路はIKEAの木製レールをしようしています。

なので息子は普通の青い線路のプラレールを猛烈に欲しがっています。今年のクリスマスプレゼントは青い線路の予定らしいです。

トミカ バラエティショー

プレイランドで遊び終わると「トミカ バラエティショー」を楽しみます。

この時点で12時過ぎでした。

ショーの内容はトミカの「Tくん」が新しくなったトミカタウンの紹介をしてくれます。

トミカタウンの市長も登場します。

Tくん」のショーが終わると息子が楽しみにしていた「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド」のショーが続きます。

まずは「ソニックインターセプター」が登場します。

続いて「レスキューバックドラフト」も登場します。

残念ながら「ホワイトホープ」は緊急出動中で登場はありません。

キャラクターショーを司会する女性は元気があって見てて笑顔になれます。

12時30分スタートの司会のお姉さん。

14時30分スタートの司会のお姉さん。

1日のショーで司会のお姉さんが2人いるのには驚きました。

アトラクションゾーン

思わぬ出費を出す羽目になったアトラクションゾーン。

その理由の前に今回の景品一覧です。

トミカ組み立て工場(チケット6枚)」は「三菱 ランサーエボリューション4」「メルセデスベンツ SLS AMG」「ダイハツ ウェイク」の3種類です。

「トミカミニミニドライバー工房(チケット8枚)」は「日産 シルビア(S13)」です。

「トミカ絵合わせゲーム(チケット5枚)」は当りが「HONDA S660」、参加賞が「マツダ アテンザ」。

「トミカシグナルビンゴ(チケット5枚)」は当りが「トヨタ FJクルーザー」、参加賞が「いすゞ エルフ高所作業車」。

「トミカ出勤ゲーム(チケット5枚)」は当りが「日産 スカイライン覆面パトロールカー仕様」、参加賞が「UD トラックスクオンミキサー車」。

「トミカあみだゲーム(チケット5枚)」は当りが「HONDA CR-Z」、参加賞が「マツダ コスモスポーツ」。

今回、散財の原因となったのは「トミカ絵合わせゲーム」の景品「HONDA S660」です。

「HONDA BEAT」が愛車だった私には「S660」は絶対に欲しいアイテム。入手するのに3,000円も使ってしまいました。

途中でメルカリで買ったほうが安いのでは?と思いましたが販売価格が3,500円とかでしたので、3,000円で手に入れたのならOKでした!

「トミカ絵合わせゲーム(チケット5枚)」はスロットで2種類の絵柄を合わせるゲームです。

タイミング的には左側の絵柄と同じ色の絵柄が行き過ぎるタイミングで押すとクリアできそうな感じでした。なのに5回も失敗して6回目でクリアできました。

「のれるトミカ(チケット2枚)」2周回ります。。

「トミカつり(チケット5枚)」の景品は「フェアレディZ」「ランエボ」などなど、私は欲しいものがありませんでしたが息子がやりたいというので仕方なく・・・「トミカ絵合わせゲーム」を何度もやっているから文句も言えません。

「トミカあみだゲーム(チケット5枚)」は完全に運のゲームです。当たりの番号はランダムで変更されるようです。前の当たりの番号は関係ありません。息子は強運で一発で当たりを引きました!

展示ゾーン

15時頃から展示ゾーンに戻りまったりと見て回ります。

この時間になる記念撮影はほぼ並ばずにできました!

「トミカミュージアム」の写真一覧。順番はバラバラです。ごめんなさい・・・。

「セントラルパーク」の巨大駐車場からは大量のトミカが一気に滑り落ちてきます。これは見ごたえがあります。

閉館時間ギリギリまでサービスで動かしてくれたスタッフの皆様には感謝です。

「ガソリンスタンド」も閉館間際にはガラガラです。昼間には結構並んでいたのに・・・。

トミカマーケット

今回は疲れ切って何も変えませんでした・・・。

購入を考えていた「ホンダ シビック TYPE R」は朝一番から売り切れだったので、今年の販売はもうなさそうな感じです・・・。

最後に

今年のトミカ博は朝から大行列で、15時を過ぎなければなかなか人は減らない感じです。

アトラクションゾーンもトミカマーケットも閉館時間間際まで本当に混んでいます。

こちらを先に見て回って、後半に展示ゾーンやトミカマーケットを回ることをおすすめします。

小さな子供が多いので迷子には本当に注意しましょう!

楽しくトミカ博を遊んでください!

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする