小さな後悔を繰り返さない生き方を目指します!

今年で39歳。人生の半分はまだ早いですが、3分の1は完全に過ぎ去りました。

これからの人生を考えていくと、後悔の少ない人生を過ごしたいと考えるようになりました。

大切に生きる

私が勤めている会社の社長は無一文から一代で上場企業を創業した業界では有名な人です。

そんな社長ですが、行動を見ていると頻繁に気が付いたこと、思ったことをすぐに聞いたり確認をしたりします。

社長に聞くと「時間が勿体ないから!」という理由でした。

それを聞いたのは数年前の話でしたが、最近になってその言葉の意味を少しずつ実感してきました。

もちろん「時間が勿体ない」という意味は当初から頭では理解しています。でも頭で理解できても実感することはできていませんでした。

ふと自分の残りの人生を考えたら3分の1以上経過しているとに改めて気付き、大切に生きないとこのままでは時間がどんどん失っていくことになると理解したのです。

そして「時間が勿体ない」という社長の言葉が少しだけですが理解できたのです。

後悔のない生き方

後悔のない生き方というのは難しいですよね。

「あの時こうしておけば・・・」と思うことは誰にでもあると思います。人生の転換期となるような決断は後悔することも多いかもしれません。

最近、私が心掛けているのは「小さな後悔をしない生き方」です。

小さな後悔とは本当に些細な事です。

例えば街中を歩いているときに行列があったら「なんの行列だろう?」とモヤモヤするくらいなら並んでいる人に聞く。

知らないことを知らないままに過ごすのではなく、興味があるならその場で聞いたり、調べたりする。

ほんの数秒、数分で解決する小さな後悔をしないようにしています。

こうした小さな後悔をしないように心掛けるようになってからは時間も大切にするようになりました。

時間は平等

当たり前の話ですが時間は誰でも平等です。1日は誰でも24時間で、1年は365日ですよね。

そして時間と同じく平等なのが、いつか死ぬということです。

死ぬまでの時間は分かりませんが、それまでの時間は大切にしないといけませんよね。

時間は戻らないし、人生は1回きり。頭では分かっていても、今まで実感することはありませんでした。

それが、なんとなく実感してからは時間の使い方が少し変わったと思います。

ただ1分、1秒もムダにしたくないと考えているワケではありません。自分の中で無理のない範囲で時間を大切にしたいと思います。

いろいろな予定や計画を組んで、充実した生活を送りたいと思いますが、たまには思いっきりムダにダラダラするのも大切とも思います。

ただ自分の行動に後悔がないように過ごしていくことが大切だと思います。

これからも自分の生き方を見つめ直して、後悔の少ない人生を送っていきたいと考えています。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする