大失敗!300万円の予算で通した新規プロジェクトが1,800万円に!

先日、新規プロジェクトを「300万円で実行します!」って言ったものの現在の予定では6倍近く膨らんでその金額は1,800万円

今からプロジェクトを中止することはできないし、どの部署が費用を負担するのか揉めている状態です。

今後、どうなるか不安な日々が続きます。

ってこの話は架空の話です。

もし、こんな話があったら恐ろしいですよね。とりあえず私は会社を退職せざる得ない状況に追い込まれると思います。

でも、これに似た問題がもっと規模を拡大して行われています。それが東京オリンピックです。

東京オリンピック

東京オリンピックはコンパクトなオリンピックを目指して当初の予算は約3,000億円でした。いまからは想像できない金額です。

それがいつの間にか1兆8,000億円にまで膨らんでします。この金額も確定ではなく今後もどうなるのか分かりません。

とりあえず3,000億円で開催できるって説明した方にはしっかりと納得のできる説明をして頂きたいと思います。多分、してくれないけど・・・。

組織委員会、政府、東京都、どこも責任を説明する気がないのがいまの東京オリンピックの現状を表していると思います。

特に組織委員会は招致委員会から移行された組織ですから説明責任はあると思います。誘致にも大きく関わっていて責任も大きいと思うのに、それなのに代表の森さんはなんであんなに偉そうなのか意味が分かりません。

先日、小池都知事が仮設費用の500億円を東京都が負担すると発表しましたが、まだ1兆8,000億円のうちの9,000億円の負担をどこがするか決まっていない状況です。

2020年まで残り3年、東京オリンピックが中止になることはないと思います。どこかが費用を負担することになり東京オリンピックは開催されます。

お金に関しては非常に大事なことですし、税金が使われることなので、反省や検証はしっかりとしてほしいです。

金銭感覚

政治家の方やお役人の方の金銭感覚っていつも不思議に思います。億って金額を平気で話しますけど、どんなにすごい金額なのか分かっているのか疑問です。

何となく終わらせようとしている森友学園の問題も値引された8億円って金額が大きな問題だったのに、昭恵夫人の話や籠池さんの話題が中心になっていることには残念です。

特に国会で答弁している最中に野党議員を見下すようにヘラヘラと笑う安部首相や与党の方には本当に腹が立ちます。与党も野党も関係なく自分たちが国民から選ばれたという自覚を持って真摯に話し合いをしていただきたいです。

選挙で当選した議員は選ばれた人ではなく、奉仕をする心を持って議会に向かってほしいです。私が頑張って1円を節約している間に、簡単に税金を10円高くされているように感じて嫌になります。

本当にしっかりとしてほしいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする