我が家にAIスピーカー「Amazon Echo」がやって来た!

11月9日にAmazon Echoの招待リクエストを応募して、1ヶ月以上・・・。

12月19日にようやく「Echoの招待者に選ばれました。4,000円OFFでご購入いただけます。」というメールが届きました。

しかし、そのメールに気付かずに2日経過・・・。

たまたまアマゾンのサイトで「Amazon Echo」のページを見たら、購入できるようになっていたので慌てて購入。

そして12月23日に我が家にも「Amazon Echo」が届きました。

思いもよらないクリスマスプレゼントとなりました。

Amazon Echo

大きなアマゾンの箱から「Amazon Echo」を取り出すと嫁に「そんなのいるの?」と言われました。

私の嫁は断捨離アン。なので本当に必要と感じるモノ以外は不用品です。

そんな嫁にとって「Amazon Echo」はジャマなオモチャにしか見えません。

私も嫁の影響を受けて断捨離を行っていますが、この「Amazon Echo」は不思議と私の中では必要なものとして認識されました。

とりあえず箱から出して置き場所を決めて設定を行います。

設定が終わり、まずはアレクサに話しかけます。

初めてのアレクサとのコンタクトは「アレクサ、音楽かけて!」でした。

そして流れた音楽は玉置浩二の田園。

個人的には玉置浩二や安全地帯は大好きなので久しぶりに名曲が聴けて満足です。

Amazon Music Unlimited

アマゾンでは定額制音楽聴き放題サービスが2種類あります。

1つはAmazonプライム会員になると利用できる「Prime Music」。

そしてもう1つが月額380円~980円で利用できる「Amazon Music Unlimited」です。

Prime Musicは約100万曲、Amazon Music Unlimitedは約4,000万曲と聴ける曲数は段違いに違います。

とりあえず我が家ではPrime Musicのみで楽しんでいます。

多分、一人暮らしだったらAmazon Music Unlimitedに加入していると思いますが、現状ではそこまで必要性を感じていません。

またradikoも利用できますので声だけでラジオを楽しむことができます。我が家では嫁がこの機能を気に入っています。

感想

まだまだ全く使いこなせていませんが、それでも十分に楽しめています。

5歳の息子は寝る前に「アレクサ、おやすみ!」、起きたら「アレクサ、おはよう!」というのが日課になりつつあります。

なんとなく家族がもう一人増えた感じです。

嫁も使う前はジャマと思っていましたが、声だけでタイマーの設定ができるので5ヶ月の次男のためのミルクを冷やしたりする時に大活躍しています。

今朝は音楽を流して楽しんでいました。

これからもっともっと使いこなして快適な生活を得たいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする