お手軽にマクロ撮影ができる「MCON-P02」は安くて楽しい!

我が家には2台のカメラがあります。

「OM-D E-M10 Mark II」と「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」です。

「OM-D E-M10 Mark II」は自宅用に使用して、「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」は主に仕事用に使っています。

どちらもオリンパスのミラーレス一眼レフカメラ。レンズはマイクロフォーサーズとうい規格です。

レンズは3本所有しています。

OLYMPUS PEN Lite E-PL3を購入時に付属していた通常ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R」。

同じくOLYMPUS PEN Lite E-PL3に付属していた望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」。

そして、OM-D E-M10 Mark IIに付属していた通常ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」。

普段は「OM-D E-M10 Mark II」に標準ズームレンズを付けて、望遠レンズを持ち歩いています。

私が撮りたい写真はこの2本のレンズだけで十分なんですが、たまに接写で撮りたいと思うこともあります。

そこでお試しで購入してみたのが「マクロコンバーター MCON-P02」です。

マクロコンバーター MCON-P02

花や小物に近づいて、大きく撮れるマクロコンバーター

マクロ撮影が気軽に楽しめるレンズアタッチメントです。花や料理など、被写体をより大きく撮影したい時などに効果的です。ED 14-42mm F3.5-5.6 EZとの組合せでは最短撮影距離が18cm、最大撮影倍率が0.38倍(35mm判換算0.76倍)の簡易マクロ撮影が可能*です。フィルター径Ø37mmのレンズにつけるためのステップアップリングを同梱しています。

こちらは交換レンズではなく、標準レンズに取り付けてマクロ撮影が楽しめるものです。

標準レンズでもっとも近付いて撮影したのが次の写真です。

次の写真が「MCON-P02」を取り付けて撮影した写真です。

かなり近付けて写真が撮れます。

もう一枚、標準レンズのでピントが合う一番近い写真です。

「MCON-P02」を取り付けて撮影した写真。

こんなにアップに写真が撮れます!

感想

多分、カメラに詳しい人だったら色々と思うこともあると思います。

でも私はなんとなくカメラを楽しめたらいいと考えているので、この「マクロコンバーター MCON-P02」で十分に楽しめます。

マクロ撮影ができて1万円もしないレンズがあるってことが素晴らしいって思います。

そして、もう一つありがたいのが持ち運びが本当にラクな点です!

レンズを3本持つことを考えると、この「マクロコンバーター MCON-P02」はポケットにも気軽に入れれる大きさなので便利です。

標準レンズに少しだけプラスアルファを考えるのなら「マクロコンバーター MCON-P02」はオススメです!

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする