SIGMAの単焦点レンズ「Art 30mm F2.8 DN」と「Art 60mm F2.8 DN」を購入!簡単に比較してみます!

先日、思い切って愛用のミラーレス一眼「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II」用にシグマのレンズを購入しました。

購入したのは「SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F2.8 DN」と「SIGMA 単焦点望遠レンズ Art 60mm F2.8 DN」の2本です。

はっきり言ってメチャクチャ良いです!

もっと早く買っておけば・・・と後悔ばかりするほどに写真が楽しくなるレンズです。

ただ、私みたいなカメラ初心者には単焦点レンズの良さって買わないと分かりませんし、「19mm」「30mm」「60mm」って何が違うの?って思う人もいると思います。

その違いを実際に写真を撮って説明します。

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

まずは「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」に付属していた「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R」での写真です。

カメラは「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」です。絞りはできるだけ絞って撮影をするようにしています。

一番広角側の「14mm」で撮影しています。

続いて「20mm」で撮影。今後「SIGMA 単焦点レンズ Art 19mm F2.8 DN」を購入するか検討しているので検討用の写真です。

「30mm」で撮影。

一番望遠側の「42mm」で撮影。標準のレンズでここまで色々と撮影ができるのは楽しいですね。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

続いては「OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII」に付属していた「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」での写真です。

カメラは「OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII」です。こちらも絞りはできるだけ絞って撮影をするようにしています。

一番広角側の「14mm」。

「19mm」で撮影。

「30mm」で撮影。

一番望遠側の「42mm」で撮影。

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F2.8 DN

新たに購入したシグマの単焦点レンズでの写真です。カメラは「OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII」を使用しています。

別のレンズと比べてみます。

「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R」で撮影。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」で撮影。

この写真だけ見ても違いはそんなにないですね・・・。

もう少し被写体に近付いた写真で比較すればよかったです・・・

比較写真はありませんが、こんな写真が撮れます。

いい感じのボケ具合です

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

今度は望遠レンズです。「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」に付属していた「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」。

カメラは「OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII」です。

一番広角側の「40mm」。

「60mm」。

一番望遠側の「150mm」。

これ1本あれば運動会などで大活躍です。

SIGMA 単焦点レンズ Art 60mm F2.8 DN

新たに購入したシグマの単焦点レンズでの写真です。カメラは「OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII」を使用しています。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」と比べてみます。

何となく色もクッキリしている感じがします。

これもいい感じにボケてくれるレンズなんです。

また写真を撮りますのでお楽しみに!

購入した感想

この2本のレンズを購入してからカメラに付属していたレンズの使用頻度が激減しました。

基本的には「SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F2.8 DN」を付けっぱなししています。

ただ30mmって距離は意外と撮影しづらい場面に遭遇します。先日も飲食店の個室で撮影しようとしたら距離が足りずに撮影できませんでした・・・。

多分、近々19mmも購入すると思いますので、その時に改めてレビューも描きたいと思います。

スポンサーリンク
マネフリ(1)
マネフリ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする